スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

loading...

これが話題の画像か・・・よし挑んでやろう!

こんばんは。
この記事の準備で目薬を10回は点したやきあじです。
言っておきますが、今日のダメージはアニメと関係ないんだからねっ!

某大佐
今、まさにこんな気分です・・・

えー・・・今回の記事ですが、いわゆる錯視(目の錯覚)を用いた画像がメインですのでぶっちゃけ目の負担がシャレになりません。
気分が悪くなるまで直視するのは止めましょう。

さて、最近このような画像がちょっと話題になっていますね。
「目が悪いと見える画像」
OpticalIillusion-2.jpg

見える人にはアッサリ見えるかもしれない。
見えない人は全然見えないかもしれない。
私は結構こういった錯視やトリックアートが好きなのですよ。
このストライプ画像を見る方法も大方予想はつきました。
・・・それでも見えるまで結構かかりましたが;

ただでさえ見辛い画像に追い討ちをかけて錯視を利用して見えにくくするとか・・・どんだけドSなんだと感心しましたよ。
原理さえ分かれば作るのは簡単っしょ♪ と遊びで私も作ってみました。
ま、自分の中での予想解釈の確認が目的なのですけどね。
・・・この難易度の調整で「目がぁぁっ!」といった状態になったのよ;

見えなくても困らない
結構難しく作っています。
ヒントはスタジオジブリの作品のキャラクターです。
左右上下から見たり、ディスプレイから離れるのもアリですよ?
(こんなの見えるかい!という方はこちらの簡単バージョンをどうぞ)


実際どうやって作るのか?

1.まず下絵(回答)を用意しないとね
よい子
  『ゆるゆり』のあかりちゃんです。
  トリミングが雑ですが「どうせハッキリ見えない」から手抜きして構いません。
  背景はキャラの判別の邪魔になるので消したほうが良さそうですね。

2.透過設定の白ベタ(95&~85%)を被せます。(これは85%だったと思います)
         \  ア  ッ  カ  リ  ー  ン  /
ゆるい子

3.ストライプを被せると・・・はい、不憫な子の完成です。
不憫な子

なぜ見えないの?
私は専門家でもありませんし、好きってレベルですから詳しくは説明できませんが
 ・人間の目は濃い色を無意識の内に焦点を定めてしまう
 ・焦点から外れた部分はボケる(カメラあたりがイメージしやすいでしょうか)
 ・均等なストライプは濃い色の線が太く見える(白の部分は細く感じる)
この3つの条件が重なることで、元々薄い色の絵が更に見えにくくなると。
ま、他にも理由があるかもしれませんがコレだけで十分キツいですよ・・・
「目が悪いと見える」というのは多分乱視だと焦点が定まりにくいからだと思います。
この手のトリックは焦点を『画像の中』ではなく『画像全体』に合わせると結構簡単に見えたりします♪
だから“ディスプレイから離れる”ってヒントだったのですよ~。
(画像を小さくするってのもアリでしょうね)


はい、今回も何の役にも立たない雑学でしたね。
知ったからどうなる訳でもない。
作っても使い道はない。
そんな「どうでもいい娯楽」がこのブログ。

とりあえず・・・目を休めてください・・・;


スポンサーサイト

関連記事

loading...
ようこそ

やきあじ

Author:やきあじ
コーヒーと雪の宿が嗜好品。
そんな社壊人の能書き。

決まったコンテンツは少なく雑多。
方向性を定めてしまえば楽でしょうし、読みやすいと分かっている。
でもあえてしないスタイル。
興味のない記事は読まなくても構わないと思いますし、逆に新しい情報として吸収するのも自由。

ただ私は好き放題に書くだけ。

最新記事
カテゴリ
キーワード検索
キーワード(タグ)を選択し、表示する記事を絞り込むことができます

お知らせ
Twitter
Twitter ブログで取り扱っていない話題や裏話もチラホラと呟いております

最近記事のRSS
RSS 不定期更新のため、登録しておくと便利かもしれません

ブロ友の申請
ブロ友申請 余程の事がない限り断ることはありません
最近のつぶやき

Twitter Reload

メール
コメントに残したくない連絡はこちらからどうぞ
こんな記事が読みたいなどリクエストも受け付けます

名前:
メール:
件名:
本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。