スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

loading...

2012秋アニメレビュー:新世界より

こんばんは。
今期のアニメは適当に消化予定のやきあじです。

うん、単に観る時間が思っていたより取れていないだけなのですけど。
そんな訳で随分と遅れてしまいましたがレビュー行きましょうか。
・・・毎度の事ながら全くレビューになっていないとか言わないでくださいね;
なお、今回は2期モノなどは一部省きますのでご了承を(前期切った作品とかね・・)



新世界より
ShinsekaiYori-01.jpg
原作は日本SF大賞を受賞した小説です。
何年か前に話題になったのでタイトルは知っている方も居るのではないでしょうか。
まぁ『新世界より』と聞いたらドヴォルザークが先に浮かぶでしょう。
それも正解。ネタバレ気味になるので詳しくは書きませんけど;
ShinsekaiYori-02.jpgShinsekaiYori-03.jpg

「うはっ・・・雑だなぁ」
これが正直な感想。
厚い原作が本棚にあるのですが、アニメは説明不足としか言えません。
加えて映像が少しアレなのですね・・・さて、どこを褒めましょう?
真偽は確かめていませんが、予算がどうとか・・・どーでもいいけど。
ShinsekaiYori-04.jpgShinsekaiYori-05.jpg

ShinsekaiYori-06.jpgShinsekaiYori-07.jpg

ShinsekaiYori-08.jpgShinsekaiYori-09.jpg

ShinsekaiYori-10.jpgShinsekaiYori-11.jpg

原作は1000頁を超える長編作品ですが2クール25話でキッチリ完結させるそうな。
そこだけは褒めていいのかな?
強引に1クール尺でダイジェスト的な構成でしたら原作者にも失礼です。
つーか、何よりも視聴者が完全に置いてけぼりですからね;
ShinsekaiYori-12.jpgShinsekaiYori-13.jpg

ShinsekaiYori-14.jpgShinsekaiYori-15.jpg

現時点のアニメの出来はアレですが、原作は結構面白いです。
決して明るくほのぼのした作品ではありません。
どちらかと言えば・・・いや、完全にダーク路線ですね。
アニメ自体でギブアップしてしまっても、原作に少しでも興味を持って貰えたら作品としては成功なのかもしれませんね。
残念ながらあの1話では切った方も相当居るでしょうけど;
もう少し掴みが良ければ・・・少しは結果が違ったかもしれない・・・
ホント話は面白いのに勿体無いものです。

公式配信ページ
最新話が1週間無料で視聴可能です。
 ※記事が遅れて1話はもう観れませんが/(^o^)\
http://www.tv-asahi.co.jp/douga/shinsekaiyori

漫画版
『別冊少年マガジン』でアニメに先駆けて連載されているそうです。
公式ページで1話を無料で読めるそうですので興味があれば是非。
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000006024
絵柄がアニメとは極端に違うので違和感が凄いかも?
(絶対漫画版は小学生じゃない・・・実にけしからん!!)

スポンサーサイト

関連記事

loading...

今日のあすかショー

こんばんは。
私用と謎の残業に追われているやきあじです。

新しい試みというものはいいものです。
が、ユーザーの需要を考えない暴走はオ○ニーである。
日本を代表するPanas○nicの夏家電の大暴走ぶりも相当なものですが、アニメ業界もアレやコレや・・・
スマートフォンアプリと平行で更新するアニメ。
今日はそんな見えてる地雷作品のご紹介。



今日のあすかショー
KyounoAsukaShow-01.jpg
『アプリつきアニメ』なのか『アニメつきアプリ』なのか・・・
とりあえずアニメサイドから行きましょうか。
と言ったものの、公式サイトにも全くキャラ紹介とかなかったので調べるハメに;
漫画月間!スピリッツに掲載中の日常系ショート作品だそうです。

主人公は中学3年生の少し変わった少女『京野あすか』
作風は緩めの日常に “少しえっちぃ要素” を加えたものでしょうか?
 (記事を起こす前にネカフェで読めば良かったのですがご勘弁;)
KyounoAsukaShow-02.jpgKyounoAsukaShow-03.jpg

KyounoAsukaShow-04.jpgKyounoAsukaShow-05.jpg

KyounoAsukaShow-06.jpgKyounoAsukaShow-07.jpg

諸手を挙げて「コレ最高!」と褒める内容ではありませんが、決して悪くありません。
1話は無料で配信されていますので張っておきましょうか。
サブタイトルがここまでストレートな作品も珍しいよ・・・
第1話 『パンツ』(3分)
 ※オリジナルは1280*720のHD画質ですのでYoutubeサイトで全画面推奨。

http://www.youtube.com/watch?v=nsfm5jgVAOM

2話以降は単品のスマホ向けオンデマンド有料配信の模様。
価格情報まで調べてませんが恐らくアプリのアップデータ込みで105円と思われます。
興味がありましたら公式サイト等で情報を仕入れてくださいな。
http://kyonoasukashow.com/
さてさて、その連動アプリは・・・

起動&メニュー
KyounoAsukaShow-08.jpgKyounoAsukaShow-09.jpg

重い・・・初回起動に少々時間がかかります;
使ってるIS12Sは結構スペック高いんだけど・・・弱いスマホだとどうなるやら;

あすかに電話
KyounoAsukaShow-10.jpgKyounoAsukaShow-11.jpg

実際に電話をかける訳じゃないですっ!
キャラクターが他愛もない話をチョコっとしてくれるもの。
ただし、何か凄まじい違和感。
それもそのはず音声がスピーカーから出力されているのです。
KyounoAsukaShow-12.jpg
設定メニューで『スピーカー』から『レシーバー』に切り替え推奨ですね。
これで通話の際に耳を当てる部分から音声が出力されます。
能登有沙さんという方が声を当てているそうですが、結構可愛いかも?

通話履歴
KyounoAsukaShow-13.jpg
電話で聞いたボイスの確認、再生が可能です。
しかし無料の初期状態でセリフ108個って何気に多くないでしょうか?
ちなみに通話⇒即終了では登録されないっぽい。
そんな事だけはすぐに試す私;

他は動画を見たり公式Twitterの表示だったり・・・かな?
今後『着せ替え』だとか色々追加されるのでしょうけど現時点では不明。
着せ替えも公式ページのイラストからの想像ですしね。


アニメ・アプリどっちもB級。
ちょっと狙っているターゲットが見えにくいですね。
個人的な意見ですが現時点では採算は取れないと思われます;
まぁ『ケータイの耳元で可愛い子が囁いてくれる』という点だけは悪くない着眼点ですね。
試してみて分かったのはスピーカーから流れる音声とは全く別物です。
とりあえず、タダですし一度試すのはアリかと・・・

私なら際どいセリフを喋らせてウリにしますね。
いいじゃん、全力で釣りに行っても。
そういうの・・・お好きでしょう?










関連記事

loading...

マイナーアニメの記事が続くかも?

こんばんは。
連日夜間出動が続くやきあじです。
FateZero-65.jpg
これがラブラブ展開だったらいいのですが、そのような浮いた話ではありません。
盆休みを利用して帰省した古い仲間だったり、師匠のお手伝いだったり。
8月半ばですが「今年も一夏の恋なんてなかった」

今更改めて言う程の事ではありませんが当ブログは本当に好き勝手に“その場の気分”で書いております。
来訪者の検索ワードを見ていると
 ・ソードアートオンライン
 ・はぐれ勇者の鬼畜美学
あたりが頭一つ抜けて多いので、需要を考えるとそれらの記事を書くべきなのですが・・・

ネタが浮かばねぇっす!!

特にソードアートオンラインは厳しいのですよね;
原作既読のためアニメの物足りなさが先に浮かんでしまい微妙な文章に・・・
ま、敢えてその部分をピックアップして『小説を手に取るきっかけ』といった体裁にした記事はアリかな~?とか思いますけどね。
SwordArtOnline-19.jpgSwordArtOnline-20.jpg

とりあえずアスナやシリカが可愛い!ってだけの記事にはしたくないのです。
(それ読んでも面白くもないでしょう?)


他所であまり見かけない作品も取り上げたいな
前回の『りぼんちゃん』は尋常ではなくマニアックな作品でしたが、比較的それよりマシな作品を何本か取り上げようかなっと。
まだ作品名は言いませんが・・・
20120818-01.jpg
とか・・・(これは分かる人も居るかな?)

20120818-02.jpg
とか・・・(分かったら結構残念な部類かも?)

20120818-03.jpg
などなど(マニアック過ぎる!)

共通して言えることは『紹介しても見られるか分からない』といった誰得記事になる可能性もあります。
ですが「こんなアニメもあるのか。ちょっと見てみようかな?」と1人でも思って頂ければいいかな?っと思う訳ですね。
それが当ブログの目的なので…そういったマニアックな記事があってもいいよね?


関連記事

loading...

マジでオタクなイングリッシュ!りぼんちゃん

こんばんは。
マイナー系作品発掘担当のやきあじです。
MajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-01.jpg
正直マイナー系はスカが多い。
しかし、そーいった作品の中で『当たり』を見つけた時の喜びは格別。
今回はそんな手作り感溢れるアニメの紹介です。



マジでオタクなイングリッシュ! りぼんちゃん
              ~英語で戦う魔法少女~

MajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-02.jpg
タイトルが長くて一行に収まらないじゃないか・・・
今期?のアニメで恐らくですが『最もマイナーな作品』だと思います;
そりゃもう「ゴ♪ゴ♪ゴミランド♪」よりマニアックです。
放送枠は有料CSチャンネルのAT-Xのみ
しかも専用の放送枠は存在せず、番組と番組の間の時間…【番線枠】に埋め込まれたショートアニメなのですよ。
更に言いますと、埋め込まれる時間が固定ではなく不定期!
・・・うん、書いてて相当無茶な話だと思い始めました;
詳しい放送情報は公式サイトをご覧くださいな。
http://www.moe-ribbon.com/



ストーリー?そんなもの気にしてはイケナイ
MajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-03.jpg
本編が3分前後の作品ですよ?
一応下敷きになる世界観はあるのですが・・・

英語が苦手な女子高生りぼんちゃんは、使い魔を自称する奇妙な猫トナーと契約して魔法少女になった。
目指すは、歌って踊れて東京ドームを満員に出来るスーパーヒロイン。
彼女と同じく使い魔の鮫ジェットと契約したベルや、使い魔のモグラ・タンクと契約したガーネットを仲間にして、厨二病にかかって世界征服を目指す自称最強の魔女バル子ちゃんと戦いながら、今日もりぼんちゃんは世界と町の平和を守る!
……なーんて話になるはずが、予算が少なかったり、スタッフが離脱したりで、世界の平和を守ることより番組を守ることに精一杯な日々。
このアニメとりぼんちゃんたちは、この先生き残ることが出来るのか?


MajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-04.jpgMajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-05.jpg

MajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-06.jpgMajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-07.jpg

この設定・・・いや、何も言うまい;
あの『gdgd妖精's』を超える大迷走。
グダグダなんて甘いものではありません。
何をしたいのか全く分からないwww
でもそれでいいのですよ。
無茶苦茶でも面白いギャグ漫画ってあるじゃないですか?
恐らくそれと同じ・・・何も考えず奇抜な笑いを楽しむものです(多分)
この独特な世界観は崩さず全12話を走りぬいて頂きたい!
MajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-08.jpg



人生でほぼ間違いなく役に立たない英語が学べます
MajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-09.jpgMajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-10.jpg

ショートストーリーのオチとしてこのようなネタが毎回いくつか紹介されるのですが・・・
本当に使い道が浮かびません!!
まぁ、需要は限りなく低いですがインターナショナルな漫画を描く時に使えるかも?



懐かしい声だったり 有名声優を起用していたり
MajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-11.jpg
丹下桜さんの魔法少女って往年の名作と言われる「カードキャプターさくら」以来ではないでしょうか?
まぁ私もその作品はキッチリ見てませんけど・・・この声好きかも?
ご存知の方はその声を聞き、感傷に浸れるかもしれませんね。



紹介されてもAT-Xなんて契約してないよ!!
はい、この記事を読んでいる方の大多数が該当すると思われます。
さすがに私も「この番組のためだけに契約しちゃいな」とは言えません;
ですが大丈夫。Web配信をしてくれるとのこと。
開始時期は未定!
放送チャンネルも未定!!
MajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-12.jpg
・・・情報ぷりーず。
1話の時点で記事を書かなかった最大の理由。
薦めても見られませんっ!!
ニコニコでもGyaoでも構いません。
どこでも構いませんのでお早めの準備をお願いします。
はい、切実にWeb配信の準備をお願いします。
MajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-13.jpg

2012/08/31 追記
ニコニコ動画内に公式チャンネルが出来ました。
http://ch.nicovideo.jp/channel/ribbon

関連記事

loading...

しれっと予告

こんばんは。
FLASHゲームの『こいこい』を1時間以上戦い続けたやきあじです。

負けないけど勝てない。
勝負のつかない50点先取。
チートすぎんだよ!!
という生殺しを食らっていたのですね~;

それはさておき『まどマギオンライン』の記事を延々書いていましたがアレは一旦終了。
総まとめも検討したのですが、現状のシステムで本サービスが開始されるとは思えないので参考にならないと判断しました。
“ねんどろ風キャラが可愛い!!”だけでいいよアレは;


次の記事はほぼ完了しておりますので明日(8/13)にでも更新できるかと。
久々の新規アニメ記事ですよ♪
Pre-Ribbon-chan.jpg



・・・過剰な期待はダメダメですからね?

関連記事

loading...
ようこそ

やきあじ

Author:やきあじ
コーヒーと雪の宿が嗜好品。
そんな社壊人の能書き。

決まったコンテンツは少なく雑多。
方向性を定めてしまえば楽でしょうし、読みやすいと分かっている。
でもあえてしないスタイル。
興味のない記事は読まなくても構わないと思いますし、逆に新しい情報として吸収するのも自由。

ただ私は好き放題に書くだけ。

最新記事
カテゴリ
キーワード検索
キーワード(タグ)を選択し、表示する記事を絞り込むことができます

お知らせ
Twitter
Twitter ブログで取り扱っていない話題や裏話もチラホラと呟いております

最近記事のRSS
RSS 不定期更新のため、登録しておくと便利かもしれません

ブロ友の申請
ブロ友申請 余程の事がない限り断ることはありません
最近のつぶやき

Twitter Reload

メール
コメントに残したくない連絡はこちらからどうぞ
こんな記事が読みたいなどリクエストも受け付けます

名前:
メール:
件名:
本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。