スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

loading...

2012夏アニメレビュー:境界線上のホライゾンⅡ

こんばんは。
分割2期放送反対派のやきあじです。

まず分割2クールとはなんぞや?
例えば全26話予定の作品を真ん中でバッサリ切って、
13話(1クール)/(充電期間)/13話(1クール)という形で放送するというものです。
制作が追い付かずクオリティの低い作品を出すぐらいなら、分割することで品質を上げたいというのが制作陣の言い分。
アホですか?
クオリティの維持を含め2クール続けて放送できるプロジェクトを構築するのが監督の仕事でしょう。
視聴者側にとってメリットが殆ど存在しないのです。
間が空くことで記憶が薄れ、作品を視聴していた時の熱意も冷めます。
まぁ、致命的なデメリットも存在するのですがそれはホライゾンの記事の中で・・・



境界線上のホライゾンⅡ
KyoukaiSenjouNoHorizon-05.jpg
全裸の男が立っていた。
名前は覚えていないが確か本作品の主人公でしたね、彼。
傍らにはうら若き女性が二人。
KyoukaiSenjouNoHorizon-06.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-07.jpg

この状況に動ずる事はなく『さも当たり前の状況』のように冷静です。
・・・なんだこの世界は?

KyoukaiSenjouNoHorizon-08.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-09.jpg

KyoukaiSenjouNoHorizon-10.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-11.jpg

KyoukaiSenjouNoHorizon-12.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-13.jpg

などと思っていると場面は変わり脈絡もなくバトルシーンへ突入。
背景から判断すると飛行する船の上での戦闘の模様。
土地と思われる固有名詞を含む会話の後、魔法のような言葉と共に打ち出されるビーム。
派手なアクションを前に私は思った。
「まったく状況が理解できません」
KyoukaiSenjouNoHorizon-14.jpg
いやいやいや、これは話の前後を入れ替えた構成なのだろう。
派手なアクションで視聴者の目を引き、その状況はこうでしたと後に説明が入るはず!
KyoukaiSenjouNoHorizon-15.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-16.jpg

KyoukaiSenjouNoHorizon-17.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-18.jpg

KyoukaiSenjouNoHorizon-19.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-20.jpg




気が付けば1話が終わっていた。
どういう事だ?
本当に何も分からなかったぞ?
・・・まさか・・ね?

恐る恐る1期を録画したデータの最終話を再生すると・・・
KyoukaiSenjouNoHorizon-21.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-22.jpg

モロに今回の直前シーンじゃないですかぁ♪
いやぁまいったねぇ・・・
区切りもなくダイレクトに続きを放送するとはね。
新規視聴者は見事に置いてけぼりですよっ!!
・・・酷すぎる。
KyoukaiSenjouNoHorizon-23.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-24.jpg

KyoukaiSenjouNoHorizon-25.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-26.jpg


なぜこんな内容で書いた?
分割2クールは本作品が初ではありません。
Fate/Zeroもそうでしたが、あの作品は見ていたため問題に気づきませんでした。
どれ程の方が見たか分かりませんが、1期を見ていない方向けに2期放送直前に総集編も放送されていましたね。
せめて、そういったフォローがあればこうはならなかったでしょう。

正直今回は参りました。
2期とは言え、新規タイトルも付いていますし記事にしなきゃ。
でも何一つ分からない内容で何を書けと?
そりゃWiki等で情報を仕入れ、状況を整理すれば『形なりの文章』を作ることは可能です。
それでいいの?
そんな上っ面の記事でいいの?
悩んだ末、このような記事になりました。
分割2クールの致命的な部分を生のまま伝えるのも一つの形かな・・・と。
本音を言いますとこの作品苦手なのです。
1期も余裕の1話切りです。
(1期の録画は全てありますが、今更通して全話観る気なんて全くありません)

原作は『鈍器』と揶揄されるほどの凶悪な小説です。
KyoukaiSenjouNoHorizon-35.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-36.jpg

情報量は尋常ではありません。
とはいえ、アニメの尺ですべてを説明することなんてできないでしょう。
ではアニメならではの見どころは、やはりアクションでしょうね。
派手過ぎる上、説明も疎かですから「何がなんだか分からない」
全く理解できなかった1話。
その説明を期待して裏切られた2話。
状況を理解し、開き直って視聴した3話。
でもそれでいいのかなーとも思えるようになりました。
「ド派手さがウリのハリウッドアクション映画と同じ」
見たからって何か自分の中で成長する要素がある訳でもありません。
ですが、格好いいアクションやハイテンションなギャグでスッキリすることができます。
頭空っぽにして素直に画面に映る内容を受け入れたらいいのでしょう。
KyoukaiSenjouNoHorizon-27.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-28.jpg

KyoukaiSenjouNoHorizon-29.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-30.jpg

KyoukaiSenjouNoHorizon-31.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-32.jpg

KyoukaiSenjouNoHorizon-33.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-34.jpg

『娯楽作品』
そうね。そうですね。
一番シンプルな事ですが、アニメって娯楽作品なのですよね。
記事のため、何かネタを拾わないと!と頭が固くなっていたようです。
うむむむ・・・まさかホライゾンに気付かされるとは;

スポンサーサイト

関連記事

loading...

2011秋アニメ 今北産業 (1)

凍えながらコンバンワ。
急に寒くなって暖房出すか?などと血迷ったやきあじです。

超私的アニメレビュー!

はぁ・・・4ヶ月に1回の恐怖『一話チェック』の時期がやってきてしまいました。
誰に強制されている訳でもないのですが、とりあえず見ちゃうんだなー。
寝不足はデフォですね。時間は有限だよ。

さて、ボヤキはこの辺で終えましてタイトルの通り新アニメを3行で語ります。
それだけでは分からないでしょうから大よそのストーリーも添えますね。
オススメ度合いは写真の数。かも?


Fate/Zero
どんな願いでも叶えると謳われる聖杯を巡る七組の魔術師(マスター)と使い魔(サーヴァント)の殺し合い……
聖杯戦争。冬木の地で四度目の聖杯戦争が開催される。
『問おう。汝が我を招きしマスターか』
(引用元:wiki)

・切嗣(きりつぐ)と綺礼(きれい)のセンチメンタルラヴなアニメ
・ダラダラ長い説明の割に初見では理解できない50分(初回1時間)
・サーヴァント召還→OPは文句なし。来週からに期待しましょう
FateZero-01.jpgFateZero-02.jpg

FateZero-03.jpgFateZero-04.jpg

FateZero-05.jpgFateZero-06.jpg

FateZero-07.jpgFateZero-09.jpg



境界線上のホライゾン
人類が天上から戻った時代。唯一人類が地球上で生活可能な土地を舞台に、改めて人類が天上へ戻ることを目的として過去の歴史を再現する世界。極東と呼ばれる国の独立領土「武蔵」にある学院の生徒たちを取り巻く騒動を描く。
(引用元:wiki)

・おっぱいアニメ
・専門用語満載だが説明はありませんでした
・何も考えずおっぱいとイトケン見てたらいいんじゃないでしょうか
KyoukaiSenjouNoHorizon-01.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-02.jpg

KyoukaiSenjouNoHorizon-03.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-04.jpg



C³ -シーキューブ-
ある日、高校生の夜知春亮のもとに、旅先の父親から謎の黒い立方体が届く。それはヒトになるまで《負の思念》を取り込んだ呪われた道具だった。黒い立方体ことフィアは夜知家に居候しながら、おなじく夜知家の世話になっている村正このはや春亮に教わり、呪いを解くために善行を重ねることとなる。そして彼らは、呪われた道具が関係する事件に次々と巻き込まれていく。
(引用元:wiki)

・ぱんつアニメ(突起物はないと思われる)
・どこかで見たようなドタバタ劇ですが作画は良く、いい感じにキャラが動きます
・1話では微塵もありませんでしたがバトル作品らしいです
C3-01.jpgC3-04.jpg

C3-02.jpgC3-03.jpg

C3-05.jpgC3-06.jpg



真剣で私に恋しなさい
世界設定は2000年代の架空の日本となっており、主な舞台は川神市(モデルは神奈川県川崎市)。川神にある学園の2年生・直江大和を主人公に、直江が所属する友人グループを中心にしたドタバタコメディとしてストーリーは展開される。
(引用元:wiki)

・安っいバトルアニメ
・ノリは完全に少年マンガだが、下手に萌えに媚び過ぎない作風です。
・今期のエロゲ枠の一つだが全然エロくなく、ギャグにすら見えるのは気のせいです。
MajiKoi-01.jpgMajiKoi-02.jpg

MajiKoi-03.jpgMajiKoi-04.jpg

MajiKoi-05.jpgMajiKoi-06.jpg



WORKING!!2
北海道某所にある架空のファミレス「ワグナリア」を舞台に、そこに勤務する登場人物たちの日常を描く。登場キャラクター同士のボケとツッコミの掛け引きは軽快ながら巧みに交わされる。
(引用元:wiki)

・日常ほのぼのアニメ。安定の2期
・各キャラの個性が細かい演出でしっかり表現されています
・ことりちゃんはかわいいなぁ(1話には出ておりません。2期も出番はあるのか?)
WORKING-01.jpgWORKING-02.jpg

WORKING-03.jpgWORKING-04.jpg

WORKING-05.jpgWORKING-06.jpg



画像選びが地味に楽しい。
あと何本あるのか分かりませんが主要作品は一通りやろうかと思います。
こんな記事書きながら横でバクマン再生中。
ながら作業でそれなりに消化できるものですよ♪



関連記事

loading...
ようこそ

やきあじ

Author:やきあじ
コーヒーと雪の宿が嗜好品。
そんな社壊人の能書き。

決まったコンテンツは少なく雑多。
方向性を定めてしまえば楽でしょうし、読みやすいと分かっている。
でもあえてしないスタイル。
興味のない記事は読まなくても構わないと思いますし、逆に新しい情報として吸収するのも自由。

ただ私は好き放題に書くだけ。

最新記事
カテゴリ
キーワード検索
キーワード(タグ)を選択し、表示する記事を絞り込むことができます

お知らせ
Twitter
Twitter ブログで取り扱っていない話題や裏話もチラホラと呟いております

最近記事のRSS
RSS 不定期更新のため、登録しておくと便利かもしれません

ブロ友の申請
ブロ友申請 余程の事がない限り断ることはありません
最近のつぶやき

Twitter Reload

メール
コメントに残したくない連絡はこちらからどうぞ
こんな記事が読みたいなどリクエストも受け付けます

名前:
メール:
件名:
本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。