スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

loading...

2012秋アニメレビュー:新世界より

こんばんは。
今期のアニメは適当に消化予定のやきあじです。

うん、単に観る時間が思っていたより取れていないだけなのですけど。
そんな訳で随分と遅れてしまいましたがレビュー行きましょうか。
・・・毎度の事ながら全くレビューになっていないとか言わないでくださいね;
なお、今回は2期モノなどは一部省きますのでご了承を(前期切った作品とかね・・)



新世界より
ShinsekaiYori-01.jpg
原作は日本SF大賞を受賞した小説です。
何年か前に話題になったのでタイトルは知っている方も居るのではないでしょうか。
まぁ『新世界より』と聞いたらドヴォルザークが先に浮かぶでしょう。
それも正解。ネタバレ気味になるので詳しくは書きませんけど;
ShinsekaiYori-02.jpgShinsekaiYori-03.jpg

「うはっ・・・雑だなぁ」
これが正直な感想。
厚い原作が本棚にあるのですが、アニメは説明不足としか言えません。
加えて映像が少しアレなのですね・・・さて、どこを褒めましょう?
真偽は確かめていませんが、予算がどうとか・・・どーでもいいけど。
ShinsekaiYori-04.jpgShinsekaiYori-05.jpg

ShinsekaiYori-06.jpgShinsekaiYori-07.jpg

ShinsekaiYori-08.jpgShinsekaiYori-09.jpg

ShinsekaiYori-10.jpgShinsekaiYori-11.jpg

原作は1000頁を超える長編作品ですが2クール25話でキッチリ完結させるそうな。
そこだけは褒めていいのかな?
強引に1クール尺でダイジェスト的な構成でしたら原作者にも失礼です。
つーか、何よりも視聴者が完全に置いてけぼりですからね;
ShinsekaiYori-12.jpgShinsekaiYori-13.jpg

ShinsekaiYori-14.jpgShinsekaiYori-15.jpg

現時点のアニメの出来はアレですが、原作は結構面白いです。
決して明るくほのぼのした作品ではありません。
どちらかと言えば・・・いや、完全にダーク路線ですね。
アニメ自体でギブアップしてしまっても、原作に少しでも興味を持って貰えたら作品としては成功なのかもしれませんね。
残念ながらあの1話では切った方も相当居るでしょうけど;
もう少し掴みが良ければ・・・少しは結果が違ったかもしれない・・・
ホント話は面白いのに勿体無いものです。

公式配信ページ
最新話が1週間無料で視聴可能です。
 ※記事が遅れて1話はもう観れませんが/(^o^)\
http://www.tv-asahi.co.jp/douga/shinsekaiyori

漫画版
『別冊少年マガジン』でアニメに先駆けて連載されているそうです。
公式ページで1話を無料で読めるそうですので興味があれば是非。
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000006024
絵柄がアニメとは極端に違うので違和感が凄いかも?
(絶対漫画版は小学生じゃない・・・実にけしからん!!)

スポンサーサイト

関連記事

loading...

マジでオタクなイングリッシュ!りぼんちゃん

こんばんは。
マイナー系作品発掘担当のやきあじです。
MajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-01.jpg
正直マイナー系はスカが多い。
しかし、そーいった作品の中で『当たり』を見つけた時の喜びは格別。
今回はそんな手作り感溢れるアニメの紹介です。



マジでオタクなイングリッシュ! りぼんちゃん
              ~英語で戦う魔法少女~

MajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-02.jpg
タイトルが長くて一行に収まらないじゃないか・・・
今期?のアニメで恐らくですが『最もマイナーな作品』だと思います;
そりゃもう「ゴ♪ゴ♪ゴミランド♪」よりマニアックです。
放送枠は有料CSチャンネルのAT-Xのみ
しかも専用の放送枠は存在せず、番組と番組の間の時間…【番線枠】に埋め込まれたショートアニメなのですよ。
更に言いますと、埋め込まれる時間が固定ではなく不定期!
・・・うん、書いてて相当無茶な話だと思い始めました;
詳しい放送情報は公式サイトをご覧くださいな。
http://www.moe-ribbon.com/



ストーリー?そんなもの気にしてはイケナイ
MajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-03.jpg
本編が3分前後の作品ですよ?
一応下敷きになる世界観はあるのですが・・・

英語が苦手な女子高生りぼんちゃんは、使い魔を自称する奇妙な猫トナーと契約して魔法少女になった。
目指すは、歌って踊れて東京ドームを満員に出来るスーパーヒロイン。
彼女と同じく使い魔の鮫ジェットと契約したベルや、使い魔のモグラ・タンクと契約したガーネットを仲間にして、厨二病にかかって世界征服を目指す自称最強の魔女バル子ちゃんと戦いながら、今日もりぼんちゃんは世界と町の平和を守る!
……なーんて話になるはずが、予算が少なかったり、スタッフが離脱したりで、世界の平和を守ることより番組を守ることに精一杯な日々。
このアニメとりぼんちゃんたちは、この先生き残ることが出来るのか?


MajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-04.jpgMajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-05.jpg

MajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-06.jpgMajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-07.jpg

この設定・・・いや、何も言うまい;
あの『gdgd妖精's』を超える大迷走。
グダグダなんて甘いものではありません。
何をしたいのか全く分からないwww
でもそれでいいのですよ。
無茶苦茶でも面白いギャグ漫画ってあるじゃないですか?
恐らくそれと同じ・・・何も考えず奇抜な笑いを楽しむものです(多分)
この独特な世界観は崩さず全12話を走りぬいて頂きたい!
MajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-08.jpg



人生でほぼ間違いなく役に立たない英語が学べます
MajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-09.jpgMajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-10.jpg

ショートストーリーのオチとしてこのようなネタが毎回いくつか紹介されるのですが・・・
本当に使い道が浮かびません!!
まぁ、需要は限りなく低いですがインターナショナルな漫画を描く時に使えるかも?



懐かしい声だったり 有名声優を起用していたり
MajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-11.jpg
丹下桜さんの魔法少女って往年の名作と言われる「カードキャプターさくら」以来ではないでしょうか?
まぁ私もその作品はキッチリ見てませんけど・・・この声好きかも?
ご存知の方はその声を聞き、感傷に浸れるかもしれませんね。



紹介されてもAT-Xなんて契約してないよ!!
はい、この記事を読んでいる方の大多数が該当すると思われます。
さすがに私も「この番組のためだけに契約しちゃいな」とは言えません;
ですが大丈夫。Web配信をしてくれるとのこと。
開始時期は未定!
放送チャンネルも未定!!
MajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-12.jpg
・・・情報ぷりーず。
1話の時点で記事を書かなかった最大の理由。
薦めても見られませんっ!!
ニコニコでもGyaoでも構いません。
どこでも構いませんのでお早めの準備をお願いします。
はい、切実にWeb配信の準備をお願いします。
MajideOtakunaEnglish-Ribbon-chan-13.jpg

2012/08/31 追記
ニコニコ動画内に公式チャンネルが出来ました。
http://ch.nicovideo.jp/channel/ribbon

関連記事

loading...

2012夏アニメレビュー:境界線上のホライゾンⅡ

こんばんは。
分割2期放送反対派のやきあじです。

まず分割2クールとはなんぞや?
例えば全26話予定の作品を真ん中でバッサリ切って、
13話(1クール)/(充電期間)/13話(1クール)という形で放送するというものです。
制作が追い付かずクオリティの低い作品を出すぐらいなら、分割することで品質を上げたいというのが制作陣の言い分。
アホですか?
クオリティの維持を含め2クール続けて放送できるプロジェクトを構築するのが監督の仕事でしょう。
視聴者側にとってメリットが殆ど存在しないのです。
間が空くことで記憶が薄れ、作品を視聴していた時の熱意も冷めます。
まぁ、致命的なデメリットも存在するのですがそれはホライゾンの記事の中で・・・



境界線上のホライゾンⅡ
KyoukaiSenjouNoHorizon-05.jpg
全裸の男が立っていた。
名前は覚えていないが確か本作品の主人公でしたね、彼。
傍らにはうら若き女性が二人。
KyoukaiSenjouNoHorizon-06.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-07.jpg

この状況に動ずる事はなく『さも当たり前の状況』のように冷静です。
・・・なんだこの世界は?

KyoukaiSenjouNoHorizon-08.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-09.jpg

KyoukaiSenjouNoHorizon-10.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-11.jpg

KyoukaiSenjouNoHorizon-12.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-13.jpg

などと思っていると場面は変わり脈絡もなくバトルシーンへ突入。
背景から判断すると飛行する船の上での戦闘の模様。
土地と思われる固有名詞を含む会話の後、魔法のような言葉と共に打ち出されるビーム。
派手なアクションを前に私は思った。
「まったく状況が理解できません」
KyoukaiSenjouNoHorizon-14.jpg
いやいやいや、これは話の前後を入れ替えた構成なのだろう。
派手なアクションで視聴者の目を引き、その状況はこうでしたと後に説明が入るはず!
KyoukaiSenjouNoHorizon-15.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-16.jpg

KyoukaiSenjouNoHorizon-17.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-18.jpg

KyoukaiSenjouNoHorizon-19.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-20.jpg




気が付けば1話が終わっていた。
どういう事だ?
本当に何も分からなかったぞ?
・・・まさか・・ね?

恐る恐る1期を録画したデータの最終話を再生すると・・・
KyoukaiSenjouNoHorizon-21.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-22.jpg

モロに今回の直前シーンじゃないですかぁ♪
いやぁまいったねぇ・・・
区切りもなくダイレクトに続きを放送するとはね。
新規視聴者は見事に置いてけぼりですよっ!!
・・・酷すぎる。
KyoukaiSenjouNoHorizon-23.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-24.jpg

KyoukaiSenjouNoHorizon-25.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-26.jpg


なぜこんな内容で書いた?
分割2クールは本作品が初ではありません。
Fate/Zeroもそうでしたが、あの作品は見ていたため問題に気づきませんでした。
どれ程の方が見たか分かりませんが、1期を見ていない方向けに2期放送直前に総集編も放送されていましたね。
せめて、そういったフォローがあればこうはならなかったでしょう。

正直今回は参りました。
2期とは言え、新規タイトルも付いていますし記事にしなきゃ。
でも何一つ分からない内容で何を書けと?
そりゃWiki等で情報を仕入れ、状況を整理すれば『形なりの文章』を作ることは可能です。
それでいいの?
そんな上っ面の記事でいいの?
悩んだ末、このような記事になりました。
分割2クールの致命的な部分を生のまま伝えるのも一つの形かな・・・と。
本音を言いますとこの作品苦手なのです。
1期も余裕の1話切りです。
(1期の録画は全てありますが、今更通して全話観る気なんて全くありません)

原作は『鈍器』と揶揄されるほどの凶悪な小説です。
KyoukaiSenjouNoHorizon-35.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-36.jpg

情報量は尋常ではありません。
とはいえ、アニメの尺ですべてを説明することなんてできないでしょう。
ではアニメならではの見どころは、やはりアクションでしょうね。
派手過ぎる上、説明も疎かですから「何がなんだか分からない」
全く理解できなかった1話。
その説明を期待して裏切られた2話。
状況を理解し、開き直って視聴した3話。
でもそれでいいのかなーとも思えるようになりました。
「ド派手さがウリのハリウッドアクション映画と同じ」
見たからって何か自分の中で成長する要素がある訳でもありません。
ですが、格好いいアクションやハイテンションなギャグでスッキリすることができます。
頭空っぽにして素直に画面に映る内容を受け入れたらいいのでしょう。
KyoukaiSenjouNoHorizon-27.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-28.jpg

KyoukaiSenjouNoHorizon-29.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-30.jpg

KyoukaiSenjouNoHorizon-31.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-32.jpg

KyoukaiSenjouNoHorizon-33.jpgKyoukaiSenjouNoHorizon-34.jpg

『娯楽作品』
そうね。そうですね。
一番シンプルな事ですが、アニメって娯楽作品なのですよね。
記事のため、何かネタを拾わないと!と頭が固くなっていたようです。
うむむむ・・・まさかホライゾンに気付かされるとは;


関連記事

loading...

2012夏アニメ1話レビュー:薄桜鬼 黎明録

こんばんは。
新撰組とは飴と鞭が噛みあった便利屋部署だと思うやきあじです。

とりあえず薄桜記は薄桜鬼のパクりじゃない。
むしろ逆・・・まぁパクりではなくオマージュと考えておきましょうか。
薄桜記は昭和時代に書かれた赤穂浪士を主題にした小説及び映画です。
時代劇ファンにとってはラストの『主人公が片腕で斬りかかるシーン』は余りの格好良さに語り継がれるほど有名な作品なのです。
では薄桜鬼はと言いますと、こちらは新撰組をお題にした作品ですね。
タイトルの由来については調べ切れませんでしたが、男の泥臭い友情あたりを建前に有名どころの名前を少しお借りしただけなのではないでしょうか?
主人公の女の子(千鶴)が鬼の子という事で最後の文字だけ鬼にして・・・
ま、正直な話『今更?』な話題ですけど、Twitter等で話題になっていたので一応ね。
アニメとドラマがバッティングしているのは偶然か意図的なのか分かりませんけどね?
(どれだけの人が録画予約をミスったか興味深いものです)



薄桜鬼 黎明録
Hakuouki-01.jpg
今期の黎明録は過去に2期放送された『薄桜鬼』『薄桜鬼 碧血録』よりも前の話です。
薄桜鬼の“鬼”は主人公(千鶴)の出生に意味を掛けていたのでしょうが・・・
Hakuouki-02.jpg

今作の主人公は別の方ですよ。
Hakuouki-03.jpg
oh...鬼はどこへ・・?
つーか、男性視聴者はバイバイ・・?

可もなく不可もない
当たり障りなく淡々と終えた1話です。
派手な戦闘こそありませんでしたが、物語の導入としては十分かと。
要点だけ纏めると恐ろしく短くなりますけど;
 ・主人公“龍之介”は行き倒れた先で新撰組局長“芹沢鴨”により助けられる
 ・行き場のない龍之介は芹沢の小姓(小間使い)として助けられた恩義を返すこととなる
やっぱり短けぇぇぇ!!
Hakuouki-04.jpgHakuouki-05.jpg

Hakuouki-06.jpgHakuouki-07.jpg

Hakuouki-08.jpgHakuouki-09.jpg

Hakuouki-10.jpgHakuouki-11.jpg

Hakuouki-12.jpgHakuouki-13.jpg

そうですねぇ・・・?
例えば局所にて目覚めた後、隊士に掴みかかり逆にアッサリと負けるぐらいのアクションを入れても良かったのではないでしょうか?
その結果『力もなく、礼儀も弁えていない』という現時点の状態が見えると思うのですよ。
回想シーンで勤皇の志士にすら負けるという部分で非力さは表現していましたが・・・
華がないのですよ!
基本的にファンの為のアニメですからそういったサービス入れてもいいんじゃないかなーと思ってみたり。

新撰組を知る人にとっては当然ですが(ややネタバレ?)
Hakuouki-14.jpgHakuouki-15.jpg

芹沢と言えば『局所法度』をバシバシ破る中々の悪役ですよね。
その結果、近藤率いる隊士に暗殺されてしまう訳ですが。。。
結構このエピソード好きなんですよ。
この色ボケ親父、文献では寝込みを襲われて・・・と結構アッサリした結末を迎える訳ですが、どうも創作臭いという意見もあるのですよね。
ならば!ラスボスよろしく堂々と討ち死にして頂いても良いのでは?
とまぁ、創作してもいいじゃない♪と遊びの余地がある訳ですわ。
なんともアニメ栄えする裏事情ですね♪

眉目秀麗な隊士より近藤さんや芹沢さんを愛でるアニメ
Hakuouki-16.jpgHakuouki-17.jpg

Hakuouki-18.jpgHakuouki-19.jpg

Hakuouki-20.jpgHakuouki-21.jpg

私の中ではそういう位置づけになりそうです。
前の記事でも書きましたが敢えてもう一回書きます。
オッサンもいいものなんだぜ?


関連記事

loading...

2012夏アニメ1話レビュー:織田信奈の野望

こんばんは。
不憫な方ですが浅井長政が好きなやきあじです。

「流れ弾なんぞに…無念だみゃー」
オッサン(木下藤吉郎)の棒読みセリフで乾いた笑いを誘いつつ始まるアバン。
渋くなかなか格好いい面構えと声質のミスマッチがなんとも言えません。
・・・これはギャグですよね?意図的に狙っているのですよね?
そんな不思議なセンスを匂わせるなんちゃって戦国アニメのご紹介です。



織田信奈の野望
OdaNobunanoYabou-01.jpg
当時の武将達は夢にも思わなかったでしょう。
まさか自分達が女体化させられるとは;
時代モノとしては恐らく人気No.1である戦国時代~安土桃山時代の英雄『織田信長』を題材とした作品。
武将の多くは可愛らしい女の子に・・・構想や設定としては割とあったのかもしれませんが、話題の人気作にまで上り詰めたのはこの作品が初なのではないでしょうか?
戦国コレ・・・いや、そんなモノ知らん;

見目麗しいが覚えられない登場人物
武将達が概ね美少女なのは前述の通りですが、一応理由はあるようです。
『第一子を性別関係なく世継ぎとする』という掟がこの世界にはあるとのこと。
織田の信奈さん(信長)
OdaNobunanoYabou-02.jpgOdaNobunanoYabou-03.jpg

相良の良春さん(木下藤吉郎/羽柴秀吉/豐臣秀吉の代理@主人公)
OdaNobunanoYabou-04.jpgOdaNobunanoYabou-05.jpg

柴田の勝家さん
OdaNobunanoYabou-06.jpgOdaNobunanoYabou-07.jpg

丹羽の長秀さん
OdaNobunanoYabou-08.jpgOdaNobunanoYabou-09.jpg

前田の犬千代ちゃん(利家)
OdaNobunanoYabou-10.jpgOdaNobunanoYabou-11.jpg


今川の義元さん
OdaNobunanoYabou-12.jpgOdaNobunanoYabou-13.jpg

松平の元康さん(後の徳川家康ですね)
OdaNobunanoYabou-14.jpgOdaNobunanoYabou-15.jpg

明智光秀さん(十兵衛)
OdaNobunanoYabou-16.jpgOdaNobunanoYabou-17.jpg


ねねちゃん
OdaNobunanoYabou-18.jpgOdaNobunanoYabou-19.jpg

蜂須賀の五右衛門ちゃん
OdaNobunanoYabou-20.jpgOdaNobunanoYabou-21.jpg

竹中の半兵衛ちゃん
OdaNobunanoYabou-22.jpgOdaNobunanoYabou-23.jpg


その他、現時点で公式サイトでは名前のない方など
OdaNobunanoYabou-24.jpgOdaNobunanoYabou-25.jpg

OdaNobunanoYabou-26.jpgOdaNobunanoYabou-27.jpg


おーーーい。
第一子の女児率異常でしょ、この世界。
男女平等の世界に聞こえますが、ここまで偏ると“文化”が大きく変わりそうですね。
信長の『相撲好き』とかのエピソードは無かったことにされていそうです・・
いや、まぁ・・・別に相撲を“男性限定”にしなくてもいいのですよ?
(サービス回とかであったら笑うかも?ま、どうせ水浴びor温泉でしょうけどね)
しかし、何か物足りない。
やはりコレも貼らねば私の気が済みません。
斎藤の道三(マムシさん)
OdaNobunanoYabou-28.jpgOdaNobunanoYabou-29.jpg

絢爛豪華な華々の白一点!!
OdaNobunanoYabou-30.jpg
鉄と火薬と土の匂い、オッサンの暑苦しい雄たけびが歴史モノの浪漫ッ!!
OdaNobunanoYabou-31.jpg
そう思わないかね?
OdaNobunanoYabou-32.jpg


さて、あまりに有名過ぎるためエピソードの流れもほぼ理解されている信長。
正直なところ目新しさを感じることはありませんでしたが、作画は良好。
インパクトは弱いですが、可愛い女の子は沢山居ますし(ほぼ女の子だが)まったり見るアニメでしょうか。
しかし、何度見てもオープニングはいいなぁ。
画像採取のためにコマ送りで再生しても手抜きが全く見られない完成度。
これだけでも見る価値あるかもね♪

関連記事

loading...
ようこそ

やきあじ

Author:やきあじ
コーヒーと雪の宿が嗜好品。
そんな社壊人の能書き。

決まったコンテンツは少なく雑多。
方向性を定めてしまえば楽でしょうし、読みやすいと分かっている。
でもあえてしないスタイル。
興味のない記事は読まなくても構わないと思いますし、逆に新しい情報として吸収するのも自由。

ただ私は好き放題に書くだけ。

最新記事
カテゴリ
キーワード検索
キーワード(タグ)を選択し、表示する記事を絞り込むことができます

お知らせ
Twitter
Twitter ブログで取り扱っていない話題や裏話もチラホラと呟いております

最近記事のRSS
RSS 不定期更新のため、登録しておくと便利かもしれません

ブロ友の申請
ブロ友申請 余程の事がない限り断ることはありません
最近のつぶやき

Twitter Reload

メール
コメントに残したくない連絡はこちらからどうぞ
こんな記事が読みたいなどリクエストも受け付けます

名前:
メール:
件名:
本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。