スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

loading...

2011秋アニメ 今北産業 (4)

昼でも挨拶はコンバンワ。

録画フォルダを掃除していたら1本レビュー忘れておりましたので、本来は別の記事の予定でしたが追加レビューです。

超私的アニメレビュー第4弾!

見えてる地雷。
それは見る間でもなくハズレ臭が漂うアニメです。
しかし、地雷といえ『踏んでみないと分からない』のが事実。
ジャケットと帯だけでは分からないものですよ。

マケン姫っ!
元・女子校で男女共学へ移行したばかりの学校「天日学園(てんぴがくえん)」に入学した主人公の大山タケルは、そこで「マケン」という特殊な能力を持った武器の数々を目にする。この学園では、生徒1人1人にそれぞれに適した「マケン」のレプリカが与えられ、それによって「エレメント」の扱い方を学ぶことができるのであった。タケルも例外ではなく、自らの特性に合った「マケン」を与えられるはずであったが、適する「マケン」が見つからず、しばらくの間「マケン」なしで過ごさざるを得なくなってしまう。生徒らが己の「マケン」の特性を活かして部活動をしていたため、入る部活も決められずにいたタケルは、幼馴染の勧めで学園内の事件や事故などの解決役である「魔導検警機構」(通称「マケンキ」)へ所属することとした。その中で、タケルは数々のトラブルに巻き込まれていく。
(引用元:wiki)

・パンツを見せるために戦う学園アニメ
・アニメ史上パンツの最大描写回数に挑んでいるとしか思えません
・ストッキングの縫い目に何か拘りを感じます。どれだけパンツが描きたいのでしょう?
Maken-01.jpgMaken-02.jpg

Maken-03.jpgMaken-04.jpg

Maken-05.jpgMaken-06.jpg

Maken-07.jpgMaken-08.jpg


地雷は地雷であった・・・
前期の放送で地雷と思っていたのにいい意味で裏切られた作品があったので期待したのですが、残念でした。
今日のレビューはこれ一本ですが、主題の意味と異なるため上記の作品については後日別の記事で特集したいと思います。

短い記事でしたが今日はこの辺で。


関連記事

loading...

非公開コメント

ようこそ

やきあじ

Author:やきあじ
コーヒーと雪の宿が嗜好品。
そんな社壊人の能書き。

決まったコンテンツは少なく雑多。
方向性を定めてしまえば楽でしょうし、読みやすいと分かっている。
でもあえてしないスタイル。
興味のない記事は読まなくても構わないと思いますし、逆に新しい情報として吸収するのも自由。

ただ私は好き放題に書くだけ。

最新記事
カテゴリ
キーワード検索
キーワード(タグ)を選択し、表示する記事を絞り込むことができます

お知らせ
Twitter
Twitter ブログで取り扱っていない話題や裏話もチラホラと呟いております

最近記事のRSS
RSS 不定期更新のため、登録しておくと便利かもしれません

ブロ友の申請
ブロ友申請 余程の事がない限り断ることはありません
最近のつぶやき

Twitter Reload

メール
コメントに残したくない連絡はこちらからどうぞ
こんな記事が読みたいなどリクエストも受け付けます

名前:
メール:
件名:
本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。