スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

loading...

S!M!S!M!S!S!M!!

こんばんは。
基本ドS、場合に合わせてMでもイケるやきあじです。

Inuboku-60.jpg
いぬぼく5話、やりすぎだ。
この放送ギリギリの歌詞・・・なかなかのS!!
青鬼院蜻蛉(しょうきいん かげろう)のEDがイカレ過ぎており、本編が木っ端微塵に吹き飛んだ回でしたね。
EDの破壊力の大きさにCパートはまともに見られなかった人も居るのでは?

さてさて、今回で4曲目ですか・・・
まさかこのブログで『肉便器』なんてワードを書くことになろうとは露ほどにも思いませんでしたよ?
ええ、自重(伏字)なんてしません。
ストレートに書き上げましょうか!




SM判定フォーラム

家畜どもが集まって ピーキャーピーキャー騒いでる
Inuboku-61.jpg

三角木馬に浣腸に 鞭に荒縄出揃った
Inuboku-62.jpg

人生はSかM
Inuboku-63.jpg

始めよう 今だ 目覚める時
Inuboku-64.jpg

(セリフ)
 よし!それじゃぁ私が貴様ら家畜達をSかMかに分別してやる!

縛られて 嬉しいか? それならお前はE☆MU☆DA!
Inuboku-65.jpg

叩いてっ 嬉しいか? それならお前はE☆SU☆DA!
Inuboku-66.jpg

「あ~特にどっちでもないかも?」 なんてヤツは邪道だ!
Inuboku-67.jpg

私から言わせれば 全員●●(奴隷)だ悦いぞ悦いぞー!
Inuboku-68.jpg

肉便器! 肉便器! 肉! 肉! 肉便器!
肉●●(便器)! 肉便器!
M奴隷ども喜べぇぇ!
Inuboku-69.jpg

フハハハハハハハハ・・・
Inuboku-70.jpg


くそっ!!
伏字部分の聞き取りのために短時間ループを繰り返してしまった・・・
自虐的なドMか!?
悦いぞ悦いぞーー!!
とか蜻蛉さんに言われそうですよ・・・
多分、伏せて完全に聞こえない部分ですが特に変わったワードはないかと。
(奴隷か便器以外、彼のセリフほとんどありませんし;)
ま、深く考える内容でもないでしょう。
・・・悩んだ時間だけ後で後悔しそうです。


ところでさ?
スタッフ全員にアンケートでも取ったのだろうかコレ・・・?
Inuboku-71.jpgInuboku-72.jpg

Inuboku-73.jpgInuboku-74.jpg

Inuboku-75.jpgInuboku-76.jpg

Inuboku-77.jpgInuboku-78.jpg

Inuboku-79.jpgInuboku-80.jpg

Inuboku-81.jpgInuboku-82.jpg

Inuboku-83.jpg


しかし、なんだ・・・?
とてつもなく酷い記事になっちまったなぁ・・・


見逃したという方は公式ページで土曜日にでも公開されると思います。
TVアニメ「妖狐×僕SS」(いぬぼくシークレットサービス)公式サイト

「MOVIE」メニューで視聴できるようになるでしょう。
ちなみに蜻蛉役の杉田智和さんのコメンタリーも相当酷いので暇があれば。
分かる人にはネタはやめいっ!

関連記事

loading...

あの言葉は放送禁止じゃないんだね…

歌詞探してたんだー
衝撃的すぎて、もいっかいどうしても確認したくてw
助かった!ありがとう!

Re: とうあさん

お役に立ててなによりです。
●●の部分は予想ですけど放送禁止用語ではないと思いますよ。
答えは・・・6月発売のBD/DVDまでお預けですね。

No title

歌詞凄かったですよねw

Re: ななはなさん

> 歌詞凄かったですよねw
ええ、耳を疑いましたね・・・アレは;
そして日中から「肉便器!」が頭から離れない悩みが抜けません。
完全に中毒です。ありがとうございました・・・

No title

S・Mは分かりますが、宮野さんの(B)って何なのでしょうw

Re: 狂歌さん

S:サディスト、M:マゾヒスト と関連させるなら B:ボンデージかと思われます。
黒いテラテラした衣装のイメージが強いですが、『自縛行為』という意味もありますのでその辺りかと。
意訳すると「自分で自分を傷つける行為に喜びを見出す」ってトコですかねぇ?
ラジオやキャストコメンタリーでも自分を追い込む姿がよく見られますから結構あってるかもしれません。
※あくまで私なりの解釈ですので間違っているかもしれませんが;
非公開コメント

ようこそ

やきあじ

Author:やきあじ
コーヒーと雪の宿が嗜好品。
そんな社壊人の能書き。

決まったコンテンツは少なく雑多。
方向性を定めてしまえば楽でしょうし、読みやすいと分かっている。
でもあえてしないスタイル。
興味のない記事は読まなくても構わないと思いますし、逆に新しい情報として吸収するのも自由。

ただ私は好き放題に書くだけ。

最新記事
カテゴリ
キーワード検索
キーワード(タグ)を選択し、表示する記事を絞り込むことができます

お知らせ
Twitter
Twitter ブログで取り扱っていない話題や裏話もチラホラと呟いております

最近記事のRSS
RSS 不定期更新のため、登録しておくと便利かもしれません

ブロ友の申請
ブロ友申請 余程の事がない限り断ることはありません
最近のつぶやき

Twitter Reload

メール
コメントに残したくない連絡はこちらからどうぞ
こんな記事が読みたいなどリクエストも受け付けます

名前:
メール:
件名:
本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。