スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

loading...

2012春アニメ1話レビュー:這いよれ!ニャル子さん

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
(/>ω<)/Let's にゃー!
HaiyoreNyaruko-san-01.jpg

・・・こんばんは。
ぱみゅぱみゅとケイオスが頭の中でヘビーローテーションなやきあじです。

気づいたらグルグル回っているから本当に困る。
想像以上に凶悪だったニャル子さん。
これ、ヲタ定番ソングとして相当残るよ・・・マジで;
歌の話は後に語るとして、とりあえず画像。
そして本編のレビューと行きましょうか。



這いよれ!ニャル子さん
HaiyoreNyaruko-san-02.jpgHaiyoreNyaruko-san-03.jpg

HaiyoreNyaruko-san-04.jpgHaiyoreNyaruko-san-05.jpg

HaiyoreNyaruko-san-06.jpgHaiyoreNyaruko-san-07.jpg

HaiyoreNyaruko-san-08.jpgHaiyoreNyaruko-san-09.jpg

HaiyoreNyaruko-san-10.jpgHaiyoreNyaruko-san-11.jpg

HaiyoreNyaruko-san-12.jpgHaiyoreNyaruko-san-13.jpg

HaiyoreNyaruko-san-14.jpgHaiyoreNyaruko-san-15.jpg

HaiyoreNyaruko-san-16.jpgHaiyoreNyaruko-san-17.jpg

HaiyoreNyaruko-san-18.jpgHaiyoreNyaruko-san-19.jpg

HaiyoreNyaruko-san-20.jpgHaiyoreNyaruko-san-21.jpg


この作品を一言で表せば『萌えの玩具箱』
ロリでヲタで電波な可愛らしい女の子が一途に慕ってくれます。
感情の表現はストレート。やや過剰表現な部分もありますがそれもまた愛嬌というもの。
などと堅苦しい説明なんて必要ありませんよね。

可愛ければいいんじゃね?

紳士による紳士のためのアニメゆえこのような画像の選択になりました。
まぁそういった作品なのだから問題ないでしょう。
ノンストップハイテンションで繰り出される萌え、萌え、萌え・・・
ここまで開き直った作品は久しぶりかもしれませんね。
たまには全く何も考えずに観るアニメもいいものです。


さてさて、本編についてはこの辺りでいいとして話題の主題歌ですね。
『太陽曰く燃えよカオス』

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
(/>ω<)/Let's にゃー!

まぁ見事に売れる曲を作ったものです。
決して『いい曲』だなんて私は言いませんよ?
明らかに『好まれる曲』であるだけですから。
良く言えばインスパイア。もしくはオマージュと言ったところです。
この記事を書いている時点でニコニコ動画の上位を斡旋する勢いの曲ですのでアニメを見たことはなくても曲を聴いたことだけはある方も居るかもしれません。

で、聴いてみてこう感じた方も多いと思います。
懐かしのモー娘「恋のダンスサイト」に似てね?と。
そりゃそうだ。
どちらも往年の名曲と同じ構成なのだから。
その曲はコレ。
Dschinghis Khan / Dschinghis Khan
何の意識もなく脳に入ってくるのだからシンプルな音のループって怖いよね。
4つ打ち裏ハット・・・黄金ドラムパターン恐るべし;
(他にも色々と要素はあるのですがメニアーックな話になるので割愛しますね)

まぁパクりパクられなんて音楽の世界で言ってたらキリはありません。
聴いていて気持ちのいい曲ですし、アニメのイメージと合っています。
小難しいことや面倒なことは置いておき、素直に楽しむのが一番です。

面倒なゴタゴタはこの作品には似合いませんものね♪



 
 
 


光があれば陰もある。
書くべきではないと思うのですが、やはり言いたい。
この作品・・・・


オリジナリティなさすぎじゃね?


主題歌は上記の通りなのですが、キャラ設定もちょっと・・・
様々な萌え要素を含んだキャラですが、どの要素においても『どこかで見た事がある』のですよね。
しかも割と最近のアニメキャラの寄せ集め・・・;
キャラ設定は『お約束』のような部分はありますから若干目を瞑るとしても、行動のパターンまで似通うのはチトいただけないかなぁと。
止めに話のネタですわ。
2ちゃんねる発祥のネタまで普通のノリで入れるのは寒くないかな?
いや、使ってはいけない訳ではないですが基本的にスベるのですよ。

既存のネタを組み合わせて勢いで誤魔化すためキャラの行動もお約束的に定まる。
安心して見られる反面、目新しさがないのですよ。
面白く作られているものの30分が長いこと長いこと。
オリジナリティを感じる部分ってどこかあったかな?

表面だけのアニメ。
中身スッカスカ。
本当に可愛いだけのアニメなのですよね。
刹那的な娯楽。
これも一つの娯楽アニメの形だとは理解しているのですが、
放送が終わったらアッサリ忘れられるのでしょうね・・・少し寂しいものです。
もっとも、前述のように主題歌だけは残るでしょうけど・・・ね。


関連記事

loading...

非公開コメント

ようこそ

やきあじ

Author:やきあじ
コーヒーと雪の宿が嗜好品。
そんな社壊人の能書き。

決まったコンテンツは少なく雑多。
方向性を定めてしまえば楽でしょうし、読みやすいと分かっている。
でもあえてしないスタイル。
興味のない記事は読まなくても構わないと思いますし、逆に新しい情報として吸収するのも自由。

ただ私は好き放題に書くだけ。

最新記事
カテゴリ
キーワード検索
キーワード(タグ)を選択し、表示する記事を絞り込むことができます

お知らせ
Twitter
Twitter ブログで取り扱っていない話題や裏話もチラホラと呟いております

最近記事のRSS
RSS 不定期更新のため、登録しておくと便利かもしれません

ブロ友の申請
ブロ友申請 余程の事がない限り断ることはありません
最近のつぶやき

Twitter Reload

メール
コメントに残したくない連絡はこちらからどうぞ
こんな記事が読みたいなどリクエストも受け付けます

名前:
メール:
件名:
本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。