スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

loading...

2012春アニメ1話レビュー:エウレカセブンAO

こんばんは。
ロボットアニメは大好物のやきあじです。

アクエリオン、エウレカセブン、マクロスプラス、キングゲイナーの4作品は至高。
お気に入り作品の続編と非常に期待していた訳ですよ。
だったら先週時点でレビューを・・・と思われるかもしれません。
当然のようにリアルタイムで見ましたとも。
その時点での感想。

「うわっ・・・面倒臭いことになったぞ?大丈夫かコレ?」

あまりにも予想外。
レビューしようにも世界観がヤバすぎたのでドン引き。
おまけにLFO(この世界のロボット)が全く出てこない。
えー、と・・・これエウレカ?とりあえず2話見てからレビューするか;
という訳で先日放送された2話を含めてレビューしますよ。



エウレカセブンAO
EurekaSevenAO-01.jpg

舞台は架空の地球、沖縄諸島連合と名乗り日本から独立した地域から始まります。
日中が「この土地はウチのもんや!」といがみ合った地域。
独立できるほど資金源である『資源』がある地域。
はい。もう言わなくても分かりますよね?
アノ場所が舞台です。
沖縄諸島の人間は本島の人間を『大和人(やまとんちゅ)』と呼び忌み嫌うことから両国の関係は良好ではない模様。
それは沖縄がGモンスターと呼ばれる生物?に襲われた際、沖の軍艦に乗る日本国兵の「沖縄の人ならなんとかしてくれるでしょう」という言葉からも分かるかと。
これは2次大戦の頃の発想なのか、現在の基地問題に対する心情なのかは分かりません。
どちらにせよ気分が悪いことこの上ありませんね。
2話で海に投げ出された日本兵を沖縄の方が「同じ人間だから」と助けるシーンがありましたし、いずれは日中沖縄の3国が和解するなど平和的な解決に収めるつもりなのでしょうけど・・・現実で全く見通しが立っていない絵空事を『アニメの中だけでも』と描かれても鼻につくだけです。
あまり否定的な事を言いたくないのですがマジでウザい。

・・・この説明でこのアニメ見たくなりますか?
リアル(現実)をアニメに照らし合わせたくはないですよ。
ただ、あまりにも素材が揃いすぎていて想像するなと言う方が無理ってものです。
なぜこんなに面倒な『リアル』をアニメに放り込んだのでしょう?
この作品で「何かを伝えたい」と監督は言いますが題材が際ど過ぎるかと。

EurekaSevenAO-02.jpgEurekaSevenAO-03.jpg

EurekaSevenAO-04.jpgEurekaSevenAO-05.jpg

EurekaSevenAO-06.jpgEurekaSevenAO-07.jpg

EurekaSevenAO-08.jpgEurekaSevenAO-09.jpg

EurekaSevenAO-10.jpgEurekaSevenAO-11.jpg

EurekaSevenAO-12.jpgEurekaSevenAO-13.jpg

EurekaSevenAO-14.jpgEurekaSevenAO-15.jpg

EurekaSevenAO-16.jpgEurekaSevenAO-17.jpg

EurekaSevenAO-18.jpgEurekaSevenAO-19.jpg

EurekaSevenAO-20.jpgEurekaSevenAO-21.jpg


ま、始まってしまったものは仕方ありません。
世界観は前述の通り散々な印象ですがそれ以外を見てみましょうか。

■主人公(アオ)
セリフの棒読みやめれー。
セリフに感情乗ってないっすー。
下手なのか意図的なのか分かりませんけどねー。
できれば後者であって欲しい。
前者であれば『作中の主人公と共に育って欲しい』といった感じ。
とりあえず現時点での魅力0。

■ヒロイン(ナル)
病弱な設定の幼馴なじみ。
ユタと呼ばれる霊媒師的な力があるらしいのですが現時点では不明。
多分、来週あたりにその辺りが出ると思われますが・・・
病弱なクセに妙に露出が高いのは謎。
公式のイラストが『まったく病弱に見えない』のはギャグ以外の何者でもない。

■空中アクション
ここだけは褒めよう。
やはりリフレクションボード(サーフボードのようなもの)を使った空中戦はいいですね。
前作もこのキレのあるアクションに惚れたのが視聴したきっかけでしたしね。
うん、格好良かった。映像は。
見事に「うおおおおおおお(棒)」で台無しになりましたけどね;
頑張れ声優@15歳。


ん~・・・ダメだ。
現時点ではまったくいい評価が出せません。
まだまだ始まったばかりですし、今後化けるかもしれないですが導入が酷いですよね。
良作に化けたとしても、その時まで視聴を続けている人がどれだけ居るのか?
先行きは不安ですが仮にも好きな作品である『エウレカ』の名前を冠していますし、しばらく視聴は続けてみます。
まぁどうなるか分かりませんけどね。




なんとなく前作を見てみようという方へ。

前作は全50話という長編作品です。
興味を持っても気軽に見ようか!という量ではありませんよね。
それはちょっと厳しいという方にオススメなのが漫画版エウレカセブン
コミック全6巻という冊数に無駄なく綺麗にストーリーがまとめられております。
結末はアニメ版とは異なりますが実はこの漫画版のラストの方がアニメより好きだったり;
興味を持たれたら是非読んでみることをオススメしますよ。
買うのがベストですが、少し大きめの漫画喫茶なら割とありますよ♪
(確か角川コミックスだったはず)

関連記事

loading...

はじめまして

フラクタルと申します。

ぱっと見続編と言いつつ別物として見てしましそうかなと思いました。
コーラリアンとかでなさそうな感じまでします。

どこかで前作とのつながりを作って欲しいです。

Re: はじめまして

> フラクタルさん

私もその方がいいと思いますね。
コーラリアンに関しては多分少しは触れると思いますよ
(この作品のエウレカが前作と繋がっていれば。。。ですが)

> どこかで前作とのつながりを作って欲しいです。
前作のファンとしてはそこは欲しいところですね。
私はとりあえず、MARK1(ニルヴァーシュ)がカットバックドロップターンを決めた部分だけはガッツポーズが出ましたわ♪
キャラの繋がりは・・・どうでしょうね?
小ネタは色々入れてくれると思いますので淡く期待して視聴してみましょうか。
非公開コメント

ようこそ

やきあじ

Author:やきあじ
コーヒーと雪の宿が嗜好品。
そんな社壊人の能書き。

決まったコンテンツは少なく雑多。
方向性を定めてしまえば楽でしょうし、読みやすいと分かっている。
でもあえてしないスタイル。
興味のない記事は読まなくても構わないと思いますし、逆に新しい情報として吸収するのも自由。

ただ私は好き放題に書くだけ。

最新記事
カテゴリ
キーワード検索
キーワード(タグ)を選択し、表示する記事を絞り込むことができます

お知らせ
Twitter
Twitter ブログで取り扱っていない話題や裏話もチラホラと呟いております

最近記事のRSS
RSS 不定期更新のため、登録しておくと便利かもしれません

ブロ友の申請
ブロ友申請 余程の事がない限り断ることはありません
最近のつぶやき

Twitter Reload

メール
コメントに残したくない連絡はこちらからどうぞ
こんな記事が読みたいなどリクエストも受け付けます

名前:
メール:
件名:
本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。