スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

loading...

またつまらぬ物を買ってしまった

こんばんは。
3日連続漫画喫茶に入り浸っていたやきあじです。

BenchMark-01.jpg
ヨルムンガンド、さんかれあ、ZETMAN・・・とりあえず全巻読破!
とは言っても完結しているのはヨルムンガンドだけなんですけどね;
いつもの事と言ってはアレですけど完結していない作品のアニメ化はゲフンゲフン・・
そんな訳で自由に動ける時間を漫画に割いていたため更新やアニメ視聴が滞っていたと。
ま、それだけが原因ではないのですけどね。
本記事のタイトルにもあるように何となく買った商品が理由の一つだったりします。
特価品・・・というかジャンク品。
何となく980円の値札を見て衝動買いした品。
『GF-GT520-LE1GH』
商品名を見ても殆どの方はピンと来ないでしょうね。
いわゆるPCのグラフィックカードです。

正直なところ私もそれほど詳しい方ではないのですが、今よりマシになったらねーといった所でしょうか。
「最悪ダメだったらサブPCにでも挿せばいいか」といった所です。
さてさて、性能比較の結果は如何に?
(細かい数字は理解できず面白くないでしょうから分かりやすい結果で行きますね)



TEST.1 『ちはやローリング』
このソフトでは気軽に2Dの処理速度をチェックできます。
操作は実に単純。起動して必要であればウィンドウサイズを設定しスタートするだけ。
概ね1分程度Rewriteという作品のキャラが可愛らしく転がって計測してくれます。

こちらは現状のグラボRH4670-E512HWの結果(RADEON HD4670)
BenchMark-02.jpg
うん・・・凡結果ですなぁ・・・
まぁガチで3Dゲームをする訳ではありませんし十分ですけどAって何か物足りないですね。

さて、差し替えたGF-GT520-LE1GHの結果(GeForce GT520)
BenchMark-03.jpg
イェァ・・・
見ての通りです。
性能ダウンしてます;

因みにこの計測ソフトは最低ランクはFからなのですが、このRewriteというゲームの動作に関しては評価Eでも十分動作するのです。
そのクセ計測上限はSを超え、SSS・・・廃人仕様PCの場合、SSSSSを超えて更に伸びるとか;
ま、CPU性能とグラボの2D処理能力の合算で検出しているらしいので曖昧っちゃ曖昧なのですけど現状の限界ってどこら辺なのかちょっと気になったりします。
ファイルサイズは17MBとお手頃ですので気軽に遊び感覚で計測するのもアリかも?
この計測ソフトはこちらからダウンロードできます。



TEST.2 『DEVIL MAY CRY4 BENCHMARK』
『超』がつくほどの好物ゲームの3Dベンチマークソフトです。
4年ほど前のソフトですし、ゲーム自体は最早話題にも上がりませんけどこのベンチマークは中々良いものなのです。
恐らく思っている以上に綺麗な映像と共に現在の処理状況を表示しつつ計測が行われます。
なんせ今でもPC専門店のデモに普通に使用される位のレベルなのですもの。
設定次第ではデモのループも可能なため便利なだけかもしれませんけど;

さてさて、結果ですね『RADEON HD 4670』
画面サイズ[1280×720]及び画質デフォルトの結果は以下の通り。
BenchMark-04.jpg
BenchMark-05.jpg
BenchMark-06.jpg
BenchMark-07.jpg
BenchMark-08.jpg
普段のプレイはこんな感じで安定しています。
しかし最高画質を求めると・・・(iniファイルも書き換えなきゃならんが)
BenchMark-09.jpg
BenchMark-10.jpg
BenchMark-11.jpg
ウボァー!!って感じです。
ま、こればかりは仕方ありません。
PCのスペックが明らかに足りません・・・グラボ変えるだけじゃ埋まらない。
この画質はPCの買い替えまでお預けです。

それではカードを差し替えて『GeForce GT520』
BenchMark-12.jpg
BenchMark-13.jpg
BenchMark-14.jpg
BenchMark-15.jpg
スタイシッシュ。
予想通りの結果ですわ;
どうせなら・・・と、なんとなく更に苛めてみた。
BenchMark-16.jpg
BenchMark-17.jpg
『アンタのPCじゃダメ』って実に潔いコメントに愛を感じます。
はは・・・ワロタワロタ・・・

さて、このベンチマークソフトも実は無料で利用可能です。
容量が483MBとなかなかのサイズですが、それに見合ったテストが可能です。
自身のPCのテストに利用するも良し。
単純に映像鑑賞目的でもいいでしょう。
こちらからダウンロードできます。
(いずれ消えるかもしれませんので落とすだけ落としておくのもアリですよ)



いやー、こうやってPC触ってるの好きなんですよね。
結果だけ見れば無駄な買い物でしたが980円の出費で結構遊べたものです。
 (因みに現在の価格は4000円弱程度らしいのでお買い得だったそうな)
あ、実際の計測結果ではダメダメでしたけど一般的なFullHD(1920*1080)動画やBDディスクの再生程度には問題ありません。
正直なところオススメできるカードではありませんがゲームをしないのであれば使えないことはありませんよ。
唯一のメリットはファンの騒音が限りなく小さいことぐらい・・・かな?

とりあえず現状維持。
まぁ『魔法使いの夜』も『すぴぱら!(体験版)』問題なく動いてるしいっか♪

関連記事

loading...

非公開コメント

ようこそ

やきあじ

Author:やきあじ
コーヒーと雪の宿が嗜好品。
そんな社壊人の能書き。

決まったコンテンツは少なく雑多。
方向性を定めてしまえば楽でしょうし、読みやすいと分かっている。
でもあえてしないスタイル。
興味のない記事は読まなくても構わないと思いますし、逆に新しい情報として吸収するのも自由。

ただ私は好き放題に書くだけ。

最新記事
カテゴリ
キーワード検索
キーワード(タグ)を選択し、表示する記事を絞り込むことができます

お知らせ
Twitter
Twitter ブログで取り扱っていない話題や裏話もチラホラと呟いております

最近記事のRSS
RSS 不定期更新のため、登録しておくと便利かもしれません

ブロ友の申請
ブロ友申請 余程の事がない限り断ることはありません
最近のつぶやき

Twitter Reload

メール
コメントに残したくない連絡はこちらからどうぞ
こんな記事が読みたいなどリクエストも受け付けます

名前:
メール:
件名:
本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。