スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

loading...

黄金率の均整を備えた完璧なる肉体

こんばんは。
行間を読むことを楽しむやきあじです。

FateZero-44.jpg
終わっちゃいましたねぇFate/Zero。
ラスト2話である24話/25話は少々詰め過ぎだった気もしますが、そこはBD-BOXでのディレクターズカットに期待しましょうか(9月まで長いですけど)
それでは最終回「Fate/Zero」の内容に少し触れておきましょう。
ただし、ネタ視線ですから感動のエピローグは台無しになるかもしれませんよ?



「ありがとう・・・雁夜お父さん!」
FateZero-45.jpg
凛ちゃんと桜ちゃんを別々にするなんて可愛そう。
元凶の時臣を倒せば二人は元通りに暮らせるはず。
更には葵さんに感謝され「雁夜クン素敵♪」なんて・・・
うはwww俺ハーレムじゃんwww


しかし現実は・・・
『・・・莫迦な人』
FateZero-46.jpgFateZero-47.jpg

FateZero-48.jpg
ぼっしゅーと。
はい、見事なバッドエンドでございます。
思考がどう見てもストーカーですから仕方ないね♪
とりあえず、タイガー道場に行って怒られてきなさい!!
FateZero-49.jpg



まさかの最終回がサービス回!!
FateZero-50.jpg

え・?なぜ裸?
『慢心王』から『裸の王様』にクラスチェンジですかっ!?
FateZero-51.jpgFateZero-53.jpg

FateZero-54.jpgFateZero-55.jpg

FateZero-56.jpgFateZero-57.jpg

く・・一つ一つの動作が腹立つくらい格好いい・・・

しかしなぜ裸だったのか?
というか、原作にそんな描写あったかな~と思わず本を引っ張り出してみたら
FateZero-58.jpg
あった。
でも流石にこんな部分サラっと見逃しますって;
ところで、描写こそないのですがこの少し前のシーン。
「世話の焼ける男だ。瓦礫の下からお前を掘り当てるのは難儀であったぞ」
全裸で綺礼を瓦礫から掘り起こし、わざわざポーズをキメるために高台に登っている我様。
想像したら超萌えるんですけど;

更に妄想を拡大すると、我様が素手で地面を掘り返す姿なんて想像がつきません。
当然なにかしらの道具を使用するでしょう。
シャベルとか。
シャベルを王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)から取り出す我様(全裸で)
地面をスタイリッシュに掘り起こす我様(全裸で)
・・・存在自体がネタだろう我様;
格好いいキャラのはずなのに、どうしてこうなってしまうのだろう・・・?



いいなーいいなー、ゆえつっていいなー
FateZero-59.jpg
父親殺害の凶器であるアゾット剣を何も知らない凛に授ける綺礼さん。
“一人前の魔術師の証”という追い討ちの理由付けまでする念の入れようは見事です。
FateZero-60.jpg

しかし内心では・・・
凛ちゃん泣かしたったww
愉悦・・・これぞまさに愉悦ッ!!

FateZero-62.jpg

しかし、ここで笑う訳にはいかぬ・・・;
FateZero-61.jpg
必死に笑いを堪える綺礼さん。
なんとも微妙な表情が堪りませんね。
ちなみに眉をピクっと動かすカットを入れるUFOさん…よく分かっていらっしゃる♪
多分、いや絶対・・・この後の飛行機の中でワイン片手に爆笑してるのでしょう。
しかし、何か親近感を感じるのは何故でしょう?
歪んだドS同士・・・だから?


と、まぁいつもこんな感じでアニメ見てます;
何も考えず映像を観るのも良いですが、偶にはこのような事を考えるのも面白いですよ。
メリットは無駄な引き出しが増えます。
想像力は育まれますし、パロディを考える際にも役立つかもしれません。
もっとも人生の役に立つか?と聞かれると厳しいですが・・・一つの遊びということで♪


関連記事

loading...

非公開コメント


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【黄金率の均整を備えた完璧なる肉体】

こんばんは。行間を読むことを楽しむやきあじです。終わっちゃいましたねぇFate/Zero。ラスト2話である24話/25話は少々詰め過ぎだった気もしますが、そこはBD-BOXでのディレクターズカット...
ようこそ

やきあじ

Author:やきあじ
コーヒーと雪の宿が嗜好品。
そんな社壊人の能書き。

決まったコンテンツは少なく雑多。
方向性を定めてしまえば楽でしょうし、読みやすいと分かっている。
でもあえてしないスタイル。
興味のない記事は読まなくても構わないと思いますし、逆に新しい情報として吸収するのも自由。

ただ私は好き放題に書くだけ。

最新記事
カテゴリ
キーワード検索
キーワード(タグ)を選択し、表示する記事を絞り込むことができます

お知らせ
Twitter
Twitter ブログで取り扱っていない話題や裏話もチラホラと呟いております

最近記事のRSS
RSS 不定期更新のため、登録しておくと便利かもしれません

ブロ友の申請
ブロ友申請 余程の事がない限り断ることはありません
最近のつぶやき

Twitter Reload

メール
コメントに残したくない連絡はこちらからどうぞ
こんな記事が読みたいなどリクエストも受け付けます

名前:
メール:
件名:
本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。