スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

loading...

2012夏アニメ1話レビュー:TARI TARI

こんばんは。
新アニメが始まると嬉しかったり悲しかったりするやきあじです。

来たよ、3ヶ月周期のアレが。。。
今期は悪夢の春に比べて随分と楽なものです。
ショートアニメ&分割2期を含めて新規25本、春からの続投が6本の計31本!!
・・・うん、楽勝だよ・・ね?
とりあえず第一弾は大奮発して画像170%増し
時代はブロードバンド&パケ定額なのだ。問題ない(これでも減らしたんだよ;)



TARI TARI
TariTari-01.jpg

「何もしないで諦めて後悔したくないから!」
昨今では珍しいオリジナルアニメです。
歌をテーマにした作品は結構見かけますが『合唱部』というのは珍しいですね。
合唱と言えば“大人数による唱歌”というイメージが強いのですが、本作の合唱部は5人。
学校既存の合唱部は上記の通りですが、活動の軸となる合唱部は言わば『同好会』です。
人数も少ないですし、唱歌は少し厳しいでしょうか。
作中の挿入歌はポップスでしたし、楽曲はそちら方面になるかもしれませんね。
ストーリーを深める要素としてはメンバーはそれぞれ何かしらの事情や悩みを抱えているようですので、その辺りを掘り下げたドラマ性にも期待したいところ。

全13話と1クールアニメですが爽やかな夏風のように気持ちよく視聴できるといいですね。
 ※全13話というのはBDの収録内容および発売スケジュールからの予測です。



坂井和奏(わかな)
TariTari-02.jpgTariTari-03.jpg

TariTari-04.jpgTariTari-05.jpg

TariTari-06.jpgTariTari-07.jpg

Theジミ子。でも本作の主人公らしい。
1話では完全に来夏がストーリーを引っ張ったおかげで目立たないこと・・・
母の死をきっかけに音楽から離れて普通科に転向したという一番ヘビーな設定があるらしいのですが、そのエピソードはしばし後になりそうですね。
頑張れジミ子。

宮本来夏(こなつ)
TariTari-08.jpgTariTari-09.jpg

TariTari-10.jpgTariTari-11.jpg

TariTari-14.jpgTariTari-15.jpg

元気一杯、単純明快、猪突猛進な女の子。
キャラデザと行動のおかげで“松前緒花”とイメージが被るのですが;
(いや、花咲くいろはを見た事がある方なら同じことを思う方も多いのでは・・・)
「恥の上塗り」を地で行く素敵仕様。
行動がオーバーアクションでアニメ臭さが少し気になるところですが、見ていて気持ちいい子です。
恐らく今後もこの子がメインで進行するのでしょう。
・・・頑張れジミ子。

沖田紗羽(さわ)
TariTari-16.jpgTariTari-17.jpg

TariTari-18.jpgTariTari-19.jpg

TariTari-20.jpgTariTari-21.jpg

変だよこの子。
実家は寺。
通学は乗馬。
部活は弓道部。
・・・おっとり系純和風の外見に騙されてはイケナイ;

私服は可愛いのですが、非常に周りから浮いています(AGAINSTの服に似てるかも?)
来夏とは非常に仲が良く親友のような関係と思われます。
設定だけなら一番濃いでしょうね。
・・・・・・頑張れジミ子。

田中大智(だいち)
TariTari-22.jpgTariTari-23.jpg

TariTari-24.jpgTariTari-25.jpg

スポーツ系バカ男子。
部員1名のバドミントン部員。
ウィーンに校内を案内している様子から面倒見はかなり良い印象を受けますね♪
また、遅刻の罰ゲーム?として教室で校歌を独唱する度胸もなかなか・・・
姉と二人暮らしであり、部活が1名ということもあり放課後は姉の大学で練習しているとか。
なんとも薄い本のネタに困らなさそうな御仁である。
(アニメ本編ではまず有り得ないでしょうけど;)

ウィーン(うぃーん)
TariTari-26.jpgTariTari-27.jpg

TariTari-28.jpgTariTari-29.jpg

オーストリア滞在から日本に来た帰国生徒。
アニメでは“帰国子女”の名称の方がメジャーですが現在一般的には“帰国生徒”が主流。
ま、どうでもいいマメ知識ですが;
物心がつく辺りから海外に居たため、日本に来る前に書籍で文化を学んだらしいのですが微妙にズレていますが、その様も可愛らしく良いものです。
趣味のとして特撮オタクというものが見えたり・・フィギュアとはなかなかレベルが高い;



1話から風呂があるぞーー!!
TariTari-30.jpg

野郎ですけど♪
TariTari-31.jpg
おぉっ!?と期待した紳士諸君、残念だったな・・・
TariTari-32.jpg

ちなみにこの来夏の弟の名前は『誠』です。
ん・・んん・・?
・・・江ノ島の誠さん?
由比ヶ浜じゃない…よね?
偶然かそれとも意図的なのか・・伝説のクズと同名とは不憫なものですなぁ。



愛くるしいにゃんでぶー
TariTari-33.jpgTariTari-34.jpg

動きが異様にリアルです!
これは確実に猫を飼っている人にしか分からないでしょう!
自他共に認める猫バカである私の目は誤魔化せないぞっ!?
テラ癒し(*´ω`*)



TariTari-36.jpgTariTari-37.jpg

TariTari-38.jpgTariTari-39.jpg

TariTari-40.jpgTariTari-41.jpg

TariTari-42.jpgTariTari-43.jpg

気になるところがない訳ではないのですが・・・
綺麗な顔立ちのキャラデザも造形が似通っており区別がつきにくいなんて言わないよ?
同じ角度の顔を並べてモノクロにして「だ~れだ?」なんて悪意の見え隠れする遊びなんてしませんからね?
絵はさておき、キャラ付けが極端過ぎたり、行動が行き当たりばったりで思慮に欠けていたりと突っ込みだしたら恐らく相当な数になるでしょう。
キャラ別のドラマを優先する余り本筋の展開がご都合主義、結果オーライだけで進行する薄っぺらい話になるかもしれません。
ま、それはそれでいいのですけどね。
濃厚な青春ヒューマンストーリーを期待するのではなく、少し肩の力を抜いて視聴するのがいいかと。
そんな印象を受けるTARI TARI。
基本的にオリジナルアニメはほぼ視聴を完走するので今後の展開に期待したいですね♪


関連記事

loading...

非公開コメント

ようこそ

やきあじ

Author:やきあじ
コーヒーと雪の宿が嗜好品。
そんな社壊人の能書き。

決まったコンテンツは少なく雑多。
方向性を定めてしまえば楽でしょうし、読みやすいと分かっている。
でもあえてしないスタイル。
興味のない記事は読まなくても構わないと思いますし、逆に新しい情報として吸収するのも自由。

ただ私は好き放題に書くだけ。

最新記事
カテゴリ
キーワード検索
キーワード(タグ)を選択し、表示する記事を絞り込むことができます

お知らせ
Twitter
Twitter ブログで取り扱っていない話題や裏話もチラホラと呟いております

最近記事のRSS
RSS 不定期更新のため、登録しておくと便利かもしれません

ブロ友の申請
ブロ友申請 余程の事がない限り断ることはありません
最近のつぶやき

Twitter Reload

メール
コメントに残したくない連絡はこちらからどうぞ
こんな記事が読みたいなどリクエストも受け付けます

名前:
メール:
件名:
本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。