スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

loading...

2012夏アニメ1話レビュー:カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~

こんばんは。
いつまでも厨二成分が抜けきらないやきあじです。

タイトルだけで既に香るとか久々ではないでしょうか?
ベッタベタの王道ファンタジー作品のご紹介です。



カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~
Campione-01.jpg
クサッ!!
なにこのサブタイトル♪
もうこの時点で自身の黒歴史が沸々と湧き上がってきそうですね。
当然中身はタイトルを裏切らず素敵ワード満載です。

剣。

魔法。

美少女。

北欧神話。

神殺しの剣。

バッチリ過ぎてついニヤけてしまいます。
原作の発売元は集英社のスーパーダッシュ文庫。
どちらかと言えば古き良き角川スニーカーのイメージですけどね;
Campione-02.jpgCampione-03.jpg

Campione-04.jpgCampione-05.jpg


ストーリーの根本は神に対抗することができる人間『カンピオーネ』となった主人公と神々の戦い&ラブコメです。
とはいえ、少々凄い人間ぽっちが神に対抗できる訳がありません。
キーになるのは“神の力(能力)を奪う”という特殊能力です。
1話では自称『無敗の神』からとある剣を奪い取り一矢を報いるのですが・・・

『神殺しの剣』
Campione-06.jpg
神としての神性を無視し、直接神を切ることができる剣。
分かりやすく言えばバリアとか無視して攻撃できる剣ですね。
・・・いきなり切り札級のチート武器に聞こえるのは気のせいでしょうか?
1話からこんな武器を持ってしまっては後の話で奪う能力が霞まないかちょい不安かも;
光の神より奪い取った剣。
主な能力は光熱といったところでしょうか。
はて、最近どこかで見たような気がするのですが・・・?
FateZero-63.jpg
しかし、使い方はビーム発射ではありません。
FateZero-64.jpg


げーと・おぶ・ばびろん♪
Campione-07.jpg

どういう理由か分かりません。
これはエリカの力なのか、そもそもこういうものなのか・・・とりあえず増えすぎ;

Campione-20.jpgCampione-21.jpg

Campione-22.jpgCampione-23.jpg

Campione-24.jpgCampione-25.jpg

ところで『神殺しの剣』と聞いたら私は“ミストルティン”が最初に浮かぶのですがどうなんでしょうね?
なにぶん原作を読んでいないものですから正解は分かりません。
Wikiの主人公の項目を見ると(超ネタバレでした;)どうにも過去の古傷も癒えたとか。
この回復の理由が“カンピオーネになったことで”となっているのですが、これが剣の力であればエクスカリバーで安定なのですけどね。
ぶっちゃけアニメを見る分には全然どうでもいい話ですよ。
どれだけ偉そうな逸話がある剣でも『すっごい剣』といった理解で構わないのですから;
Campione-08.jpgCampione-09.jpg

Campione-10.jpgCampione-13.jpg

Campione-14.jpgCampione-15.jpg

Campione-16.jpgCampione-17.jpg

Campione-18.jpgCampione-19.jpg


小難しいことは考えず、シンプルに楽しむのが一番。
多分そういったアニメになるのではないでしょうか?
Wikiによるとまだまだ女の子は増えるみたいですし、そういった面も期待していいかと。
もっともメインキャラは主人公を含めて5人。
うち4人が女の子って・・・いや、もう何も言うまい。




神様も不憫なのです
あまりに大きな力を持ち存在する生命体(厳密にはエネルギーでしょうけど)
歩くだけで地震は起こるわ、泳いだら津波は起きるわ・・・
まぁ魔術師でもない一般人には普通に災害にしか見えないらしいのですが。
本人達にとっては別に意識して何かしている訳ではありません。
人間が歩いた際に風が起き、草木が揺れる程度の話です。
それが迷惑と言われてもねぇ?
何だか人間のエゴが見え隠れするのは深読みしすぎだろうか・・・?

ラノベアニメですし、気楽に観ればいいのですが割と神話は好きなのでふとしたきっかけに色々考えてしまうのですよ。


関連記事

loading...

非公開コメント

ようこそ

やきあじ

Author:やきあじ
コーヒーと雪の宿が嗜好品。
そんな社壊人の能書き。

決まったコンテンツは少なく雑多。
方向性を定めてしまえば楽でしょうし、読みやすいと分かっている。
でもあえてしないスタイル。
興味のない記事は読まなくても構わないと思いますし、逆に新しい情報として吸収するのも自由。

ただ私は好き放題に書くだけ。

最新記事
カテゴリ
キーワード検索
キーワード(タグ)を選択し、表示する記事を絞り込むことができます

お知らせ
Twitter
Twitter ブログで取り扱っていない話題や裏話もチラホラと呟いております

最近記事のRSS
RSS 不定期更新のため、登録しておくと便利かもしれません

ブロ友の申請
ブロ友申請 余程の事がない限り断ることはありません
最近のつぶやき

Twitter Reload

メール
コメントに残したくない連絡はこちらからどうぞ
こんな記事が読みたいなどリクエストも受け付けます

名前:
メール:
件名:
本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。