スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

loading...

2012夏アニメ1話レビュー:夏雪ランデブー

こんばんは。
ベリーショートは本当に可愛い人限定の髪型だと思うやきあじです。

ノイタミナって面白いよね。
アニメ化前提で作られる作品ではなく、隠れた作品を掘り出す姿勢が好印象。
あと、原作ありの作品でも“きっちり完結している”ものを選ぶことが多いのも特徴です。
中途半端に終わる作品が多い昨今では珍しい枠ではないでしょうか?
・・・ただし、あくまで“多い”ですからね?
5年ぶりに急に2期を放送したアニメがあったような気もしますがあれこそ例外。
だからこそ上層部のあさはかなブームに乗っかる姿勢が・・・ゲフンゲフン



夏雪ランデブー
NatsuyukiRendezvous-01.jpg
花屋でアルバイトをしている主人公(葉月)は店長の六花に恋心を寄せるのですが彼女には元夫の霊が憑いており、その恋路を邪魔するのでした。
・・・ってざっくり書いたらどこぞのドタバタ系ラブコメに見えてきた;
いや、これ純愛系の作品ですよ?
NatsuyukiRendezvous-02.jpgNatsuyukiRendezvous-03.jpg

NatsuyukiRendezvous-04.jpgNatsuyukiRendezvous-05.jpg

NatsuyukiRendezvous-06.jpgNatsuyukiRendezvous-07.jpg


スノードロップ
snowdrop.jpg
原作を読んでないのでここは想像ですが、花屋での物語ですので少し花に触れようかと。
エンディングでも描かれている花「スノードロップ」
この花には少し面白いエピソードがありましてストーリーに絡むのじゃないかな?
アダムとイヴの話の一説にこのようなものがあるのです。
 「アダムとイブがエデンの園から追放された時、雪が降りしきっていた。
  永遠に続くかと思われる冬に絶望して泣きじゃくるイブを慰めるため
  天使がひとひらの雪に息を吹きかけた。
  それは地に落ちて春の兆しのスノードロップとなり、そして『希望』が生まれた」

スノードロップの花言葉は「希望、慰め」
亡き夫から離れられない女性。
死後も妻から離れられない男性。
純情で臆病な性格から抜け出したい男性。

それぞれの新しい春を暗示しているとか想像するとキュンキュン来るのですけどっ!!
更に追い討ちをかけるとスノードロップとは「雪のしずく」ではありません。
このドロップとはイヤードロップ(耳飾り)ですので「雪の耳飾り」という意味なのです。
もう言わなくてもいいよね?
ここまでの流れから想像できると思います。
ええ、書いているだけで心拍数が上がるってものですよ!!
エンディングの1枚絵からここまで妄想が広がるのも恋愛作品ならでは。
しかし恋に恋するような内容になっているような・・・
ま、恋愛に年齢は関係ないからいいよね♪
NatsuyukiRendezvous-08.jpgNatsuyukiRendezvous-09.jpg

NatsuyukiRendezvous-10.jpgNatsuyukiRendezvous-11.jpg

NatsuyukiRendezvous-12.jpgNatsuyukiRendezvous-13.jpg

NatsuyukiRendezvous-14.jpgNatsuyukiRendezvous-15.jpg

NatsuyukiRendezvous-16.jpgNatsuyukiRendezvous-17.jpg

NatsuyukiRendezvous-18.jpgNatsuyukiRendezvous-19.jpg


久々の純愛系アニメですのでじっくり楽しみたい1本ですね。
毎週の放送を楽しみに待つも良し。
3,4話ほど溜めて複数回に分けて楽しむも良し。
どちらかと言えば私は後者ですが・・・
ストーリーの展開次第で「はよ次!」って言うかもしれませんが♪


見逃した!という方はこちらからどうぞ(1話無料)
フジテレビオンデマンド http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/anime/ser5169/


こころにとどく花キューピット♪
NatsuyukiRendezvous-20.jpg
あれ?・・あれれ?
フジテレビフラワーネットって無かったっけ?
ちょっと気になっただけですが、フラワーネットを使った場合・・・
やっぱり「自社宣伝乙www」と叩かれたのでしょうね;
ま、どうでもいい話ですけど。

関連記事

loading...

非公開コメント

ようこそ

やきあじ

Author:やきあじ
コーヒーと雪の宿が嗜好品。
そんな社壊人の能書き。

決まったコンテンツは少なく雑多。
方向性を定めてしまえば楽でしょうし、読みやすいと分かっている。
でもあえてしないスタイル。
興味のない記事は読まなくても構わないと思いますし、逆に新しい情報として吸収するのも自由。

ただ私は好き放題に書くだけ。

最新記事
カテゴリ
キーワード検索
キーワード(タグ)を選択し、表示する記事を絞り込むことができます

お知らせ
Twitter
Twitter ブログで取り扱っていない話題や裏話もチラホラと呟いております

最近記事のRSS
RSS 不定期更新のため、登録しておくと便利かもしれません

ブロ友の申請
ブロ友申請 余程の事がない限り断ることはありません
最近のつぶやき

Twitter Reload

メール
コメントに残したくない連絡はこちらからどうぞ
こんな記事が読みたいなどリクエストも受け付けます

名前:
メール:
件名:
本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。