スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

loading...

2012夏アニメ1話レビュー:ソードアート・オンライン

こんばんは。
昔はネトゲでそれなりにブイブイいわせてたやきあじです。

今やゲーム=ネットワークと言っても過言ではない時代になりましたね。
パーティーゲーム、RPG、アクション、クイズ、麻雀・・・本当に多種多様です。
しかし最近の一番の話題はドラクエXでしょうね。
ネットワークゲームは楽しい反面、怖い場所でもあるのですよ。
しかし、ここまで過酷なネットワークゲームは存在しないでしょう。



ソードアート・オンライン
SwordArtOnline-01.jpg
元々はWeb小説だった本作。
現在は商業化の流れで電撃文庫になっていますね。
Web掲載時から非常に評価が高く、私がネトゲに触れるきっかけにもなった作品です。
そういった意味でちょっと思い入れのある作品ですね。
余談ですが現在2クール目が放送されている『アクセルワールド』もこの方の作品なのです。
作風は似ておりますのでそちらが好きな方は素直に受け入れやすいかもしれませんね。
SwordArtOnline-02.jpgSwordArtOnline-03.jpg

SwordArtOnline-04.jpgSwordArtOnline-05.jpg

SwordArtOnline-06.jpgSwordArtOnline-07.jpg

ナイスチュートリアル
ネトゲに詳しくない方にも比較的分かりやすく作られていたのではないでしょうか。
まぁ、ゲーム自体触らないという方にはこれでも厳しかったかもしれませんが;
基本的には以下の内容さえ抑えていれば2話以降の視聴に問題はないと思います。
 ・意識ごとゲームに固定される未来型ゲーム機です
   (映画マトリックスの仮想現実と同種と考えてください)
 ・ゲームに参加したプレイヤーは自由に現実に戻ることができません
   (ゲームの強制終了も不可能です)
 ・ゲーム内でプレイヤーが死亡すると現実の身体も死にます♪
 ・現実でゲーム機を無理に体から取り外すとやはり死にます♪
 ・現実に戻りたかったら頑張ってゲームをクリアしてね♪
                                以上。

まさにDead or Alive.
いや、そんな訳ないですね・・・どう考えてもDead or Deadです。
そこそこのゲームをプレイしてきましたが聞いたことがありませんよ。
一度も死なない人なんて;
「うっはwwwなんぞコレwww」
「無理ゲーwww」
「運営クソすぎワロタw」
『喜びながら暴言を吐きつつ、先人の死体の上を越えて活路を見出す』
それがネトゲ。
新しいアップデートがあれば理不尽を喜ぶドMの集まりですよ;

ネカマ禁止令発動!
SwordArtOnline-08.jpg
ネットの世界には沢山居ますからね。
それはゲームの中でも同じ・・・というか多すぎる;
とりあえず女性型キャラの中身9割は男ですよ。
そんなプレイヤーを絶望の淵に叩き落とす製作者からのプレゼント♪
「アバターなんて要らないよね?現実と同じ姿でプレイしましょっ!」
SwordArtOnline-09.jpgSwordArtOnline-10.jpg

劇的ビフォー・アフターですな。
小説の字面ではここまで酷いことになるとは思わなんだよ・・・
因みにネカマさんだとこうなる。
SwordArtOnline-11.jpgSwordArtOnline-12.jpg

元の姿になるだけでも大概酷いものですが、アイマス風の衣装が更にカオス度を加速させています。このシュールさ・・・スタッフさんは笑いのツボを押さえてますね♪


そろそろお気づきかと思われますが・・・
いつもペタペタ可愛い画像を選んでいるのですけどねぇ?
今回は何かが違うと気づかれているかと思います。
1話はヒロインの出番ナッシング!!
前代未聞ですが貼りたくても出番ないんですって;

・・・いや、まぁない事はないのですけど。ちらっと。
SwordArtOnline-13.jpgSwordArtOnline-14.jpg

SwordArtOnline-15.jpgSwordArtOnline-16.jpg

以上。
エンディング(映像はオープニング)にはしっかり映っているのですが、嫌がらせというか勿体ぶりと言いますか・・・スタッフロールが被りすぎていてパスしたのです。
2話で登場しますので今回はこれで勘弁してください;
SwordArtOnline-17.jpgSwordArtOnline-18.jpg


ファンの情熱の結晶
言葉が出ません。
本作の冒頭の流れをAA(アスキーアート)で作成した猛者が居るのです。
出来自体も凄いのですが、何より驚くことに1話のコンテとほぼ一致しているのです。
作成されたのは約3年前。
これを作った人が今回のコンテを描いたのか、コレを元にコンテを作成したのか?
何の関係もないとは考えにくいです;

1話を見逃した方はダイジェストとして。
視聴された方はその一致ぶりを堪能してみてください。
(恐らく5分ぐらいで読み終わると思いますのでお気軽にどうぞ)
ソードアート・オンラインAA http://shishi.sakura.ne.jp/aaplotpool/ln-aa03-01.html


さて、本作品は全25話(2クール)を予定されております。
小難しそうな設定の話も書きましたが、基本的にはファンタジー系の作品として見ても良いかと思います。
ゲームを嗜む方(特にネトゲや格ゲー)でしたら存分に楽しめる作品になるでしょうね♪


関連記事

loading...

バーチャルリアリティ物としては、「クラインの壺」「クリス・クロス~混沌の魔王」を超えられるのか、チョット期待しております。

懐かしい作品を比較に出しましたねぇ

うふふふ~どちらも読んでますよ♪
「クラインの壺」はミステリー寄りですから少し毛色が違いますねぇ。
どちらかと言えば「クリス・クロス」に似ています。
あくまで『似てる』ですからやはり別物。
超えるかどうか、比較するべきは分かりませんが面白いと思いますよ♪
非公開コメント

ようこそ

やきあじ

Author:やきあじ
コーヒーと雪の宿が嗜好品。
そんな社壊人の能書き。

決まったコンテンツは少なく雑多。
方向性を定めてしまえば楽でしょうし、読みやすいと分かっている。
でもあえてしないスタイル。
興味のない記事は読まなくても構わないと思いますし、逆に新しい情報として吸収するのも自由。

ただ私は好き放題に書くだけ。

最新記事
カテゴリ
キーワード検索
キーワード(タグ)を選択し、表示する記事を絞り込むことができます

お知らせ
Twitter
Twitter ブログで取り扱っていない話題や裏話もチラホラと呟いております

最近記事のRSS
RSS 不定期更新のため、登録しておくと便利かもしれません

ブロ友の申請
ブロ友申請 余程の事がない限り断ることはありません
最近のつぶやき

Twitter Reload

メール
コメントに残したくない連絡はこちらからどうぞ
こんな記事が読みたいなどリクエストも受け付けます

名前:
メール:
件名:
本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。