スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

loading...

カラーイラストに挑戦 第4回 [END]

こんばんは。
腰痛に加え右手首も損傷したやきあじです。

そんな身体で大丈夫か?
問題な(ry

そんなやりとりが脳内で行われるほど危ない状況のような気がします。
そのうち「一番いいものを(ry」とか言い出すかもしれませんね。

さて、酷い始まりではありますがとりあえずコレ。

師匠の評価はイマイチ

どうなんだろ?
ペンを持って約一ヶ月の集大成なんですけど。
人と比較するものでもないですし、どうと聞かれても困るでしょうが:
まー…こんなもんですよ。

因みに師匠の評価は結構曖昧。
・髪が雑
・服の塗りがまだまだ
・服の赤は良い
・肌(足)はいい

あれ?
服の赤以外それほど褒められてない件。
つーか、服の赤って2,3分で塗った気がするぞ…そこ褒められてもねぇ?
ま、結構頑張ったつもりでも「それほどでもない」ということでしょうか。
過程なんてそんなものが評価されるのは義務教育まで。
結果がすべて。現実は厳しいものです。

さて、見返すと微妙に背景が寂しかったので少し弄ってみました。

どういう状況なんだろう?

やだ。何か怪しいわ。
黒を入れただけなのに・・・ま、こっちの方が私的には好きですけど。
「淫靡」って単語に何か惹かれるような人間ですしね。
本来なら彼岸花とか更に怪しげな毒っぽい背景も考えたのですが…面倒という理由だけでパスしました。
一つのものに長時間執着できないのは悪いクセですね。

とりあえず女の子は一旦ここまでとして男でも描く練習しないと。
世の中の萌え絵って9割以上が女の子じゃないですか。
そりゃ需要を考えればそうなるのも分かりますけど。
やっぱ男も描きたいと思いませんか?
というか描けないと困ります。(仮にも本作るわけですし)
そんな訳で次回からの創作コーナーは男がメインになるかと。
一般受けを狙うか、それとも奇抜に攻めるか全然考えてないんですけどねっ!

それではシャワーでも浴びてきますね(想像禁止です)


関連記事

loading...

非公開コメント

ようこそ

やきあじ

Author:やきあじ
コーヒーと雪の宿が嗜好品。
そんな社壊人の能書き。

決まったコンテンツは少なく雑多。
方向性を定めてしまえば楽でしょうし、読みやすいと分かっている。
でもあえてしないスタイル。
興味のない記事は読まなくても構わないと思いますし、逆に新しい情報として吸収するのも自由。

ただ私は好き放題に書くだけ。

最新記事
カテゴリ
キーワード検索
キーワード(タグ)を選択し、表示する記事を絞り込むことができます

お知らせ
Twitter
Twitter ブログで取り扱っていない話題や裏話もチラホラと呟いております

最近記事のRSS
RSS 不定期更新のため、登録しておくと便利かもしれません

ブロ友の申請
ブロ友申請 余程の事がない限り断ることはありません
最近のつぶやき

Twitter Reload

メール
コメントに残したくない連絡はこちらからどうぞ
こんな記事が読みたいなどリクエストも受け付けます

名前:
メール:
件名:
本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。