スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

loading...

イトケン節

こんばんわー。
脇腹に突き刺すような痛みを感じるやきあじです。
(病気じゃなく打撲です)

今日はイトケンこと伊藤賢治について。
ゲームとか触ってたら一度くらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか。
過去にスクウェアエニックスから出されたゲームの音楽で割と有名な方です。

代表作
・サガシリーズ
  言う必要のないぐらいの代表作ですね。
・聖剣伝説シリーズ
  初代、そのリメイク、そして4に参加してます。

ノリやすいドラムに良くも悪くも安定したベース。
上モノはガットギターやストリングス、バイオリンが多いのが特徴です。

さて、なぜこの話をしたかといいますと今週の「はがない」が原因なのです。
「ロマンシング佐賀」
いわゆるロマサガのパロディがあったのですがそのBGMがイトケン臭いなーと。
そりゃもう、ここまで似せて大丈夫なのかな?と少し心配になるほど。
思わず久々にエンドテロップを確認しましたよ。
『ロマンシング佐賀 コンポーザー 伊藤賢治』
ふぅ・・・本人でした。
(後に調べたらツィッターなどでも公開していたみたいですね)

現在はフリーで活動しており様々なところで活躍しているのですが、まさかこんなところにまで手を出してるとは驚きです。
まー私も少々触っているKONMAIのアーケードゲームにも曲を提供されてますし、幅広く手を広げているなーと。

さて、全くの偶然かは分かりませんが最近イトケンCDを結構な頻度で流しております。
Itoken-LOM-CD.jpg
(公式ページ)
これは彼の代表作の一つである聖剣伝説のセルフカバーアルバムなのです。
割と最近発売されたものですが、なかなか良いのですよ。
当時はゲームボーイ(知らない人も多いかもしれませんがDSの前身機とでも解釈してください)だった音源もガッツリとアレンジされ非常に良いものとなっております。
最近のお気に入りなのか、民族楽器やボーカルを起用するなど原曲とはかけ離れたものに仕上がっておりますが概ね満足できる一枚です。
ちょっと気になったら上記リンクから公式ページに入り、Track Listから視聴可能ですよ。
戦闘2のアレンジは古臭さを残しつつ新しい曲になっており聴き応えがあります・・・が、視聴短いよ!

ま、延々とCDについて語ることも可能ですが読むほうも疲れるでしょうからこの辺で。
おまけで割と最近の彼の曲をリンクしておきますね。

GuitarFreaksXG/DrumManiaXGより OVER THE LIMIT!(Long Version)


同ゲームより Shake and Shout!! ~Long Version~


Romancing Saga - Minstrel Songより Written Invitation to Death The Battle with Death


同ゲームより Awakening Memories The Battle with Sherah


同ゲームより 熱情の律動
ライブ映像が良かったのでコレはサントラではありません。


最後にぶっちゃけると紹介したCDよりミンサガのサントラ買った方が満足できるでしょう;
ま、上記サントラ音源リンクから辿ればほとんどの曲聴けるでしょうけど・・・
全部張るなんて面倒なことはさすがに勘弁してください。


関連記事

loading...

非公開コメント

ようこそ

やきあじ

Author:やきあじ
コーヒーと雪の宿が嗜好品。
そんな社壊人の能書き。

決まったコンテンツは少なく雑多。
方向性を定めてしまえば楽でしょうし、読みやすいと分かっている。
でもあえてしないスタイル。
興味のない記事は読まなくても構わないと思いますし、逆に新しい情報として吸収するのも自由。

ただ私は好き放題に書くだけ。

最新記事
カテゴリ
キーワード検索
キーワード(タグ)を選択し、表示する記事を絞り込むことができます

お知らせ
Twitter
Twitter ブログで取り扱っていない話題や裏話もチラホラと呟いております

最近記事のRSS
RSS 不定期更新のため、登録しておくと便利かもしれません

ブロ友の申請
ブロ友申請 余程の事がない限り断ることはありません
最近のつぶやき

Twitter Reload

メール
コメントに残したくない連絡はこちらからどうぞ
こんな記事が読みたいなどリクエストも受け付けます

名前:
メール:
件名:
本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。