スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

loading...

コマ割りと構図と書き文字の黄金比率?

こんばんは。
ちょっと興奮が冷めやらないやきあじです。

作成中の漫画も下絵段階に入り、せっせと作業を進めているのですが・・・ここに来て「コマの配置をこうした方が面白いっしょ?」と修正作業が続いております。
そりゃ酷いもので既にネームの時とページ数が変わっております。
ま、ネームの段階での練りこみが足りなかったのが原因なのは一目瞭然なのですけどね。

この際思いつきでコマを配置するのではなく、少し勉強してみようとコマ割の基本を調べていたのです。
その結果、個人的な解釈ですが以下のように纏められました。

縦並びと横並び
 横より縦の方がシーンの進み方が大きく感じる。
コマを斜めに切った場合の印象
 同一シーンの繋ぎに良い。
コマとコマの間隔による影響
 間隔が大きいほど時間経過を感じる。
 縦のコマ移動と合わせて大きく取ると効果が大きそう
視線の誘導
 読みやすさ、臨場感(感情移入)

分かっていたこともあれば、新しく知ったこともあり楽しく学べましたね。
本気で漫画学校や、漫画の描き方みたいな本で学んだわけでなくネットで少々調べた程度ですが十分です。
骨格さえ理解できたら後は既存の好きな漫画に照らし合わせて「こういう意図で使っているのかな?」など分析で学べば問題ないでしょう。
本音を言うと「こうしなさい」と教わるのが嫌いなだけですけど。
天邪鬼やきあじ。悪い癖です(仕事は別ですけどね)

さて、そんな中ひとつの画像に衝撃を受けたのですよ。
(クリックして別窓に大きく表示させてみてください)
20111111.jpg

フリーザ様。
ええ、有名なドラゴンボールの1ページですね。
このページは3コマで作られていますがコマを読み進めるタイミングと書き文字の「ドーン」が目に入るタイミングが絶妙なんですよね。
1コマ目は風景のみ。
2コマ目は飛び立つ衝撃。
3コマ目のフリーザ様・・・と同時に「ドーン」が綺麗に目に入るのですよ。
しかもやたらと飛び出るように。

なんなんだこの映像は!?
全体を一枚の絵として見たら「ドーン」は浮き出ない。
しかしフリーザ様に視点を置くと浮いて見える。
フリーザ様と文字の角度?大きさや太さ?
こればかりは勉強していない私には解析・説明できないので『とりあえず凄い』としか表現できないのが少し悔しいですね。

小さな頃にドラゴンボールは当然のように全巻読んでいます。
それから年月が経ち大人になって読んだら一枚のページでこのような衝撃を受けるとは…
新しい発見が沢山ありそうで改めて読んでみたいですね。
その時間を勉強として捻出するか迷うところですが・・・ちょっと余裕ないなー。
ま、とりあえず今回の作品が終わったら纏めて読んでみましょうかね。

さーて、漫画の新しい魅力に気づいたところで作業に戻りますか。
夜食のお供はポッキー。だって今日はポッキーの日だもの。
20111111・・・縦線多すぎだろ。



関連記事

loading...

非公開コメント

ようこそ

やきあじ

Author:やきあじ
コーヒーと雪の宿が嗜好品。
そんな社壊人の能書き。

決まったコンテンツは少なく雑多。
方向性を定めてしまえば楽でしょうし、読みやすいと分かっている。
でもあえてしないスタイル。
興味のない記事は読まなくても構わないと思いますし、逆に新しい情報として吸収するのも自由。

ただ私は好き放題に書くだけ。

最新記事
カテゴリ
キーワード検索
キーワード(タグ)を選択し、表示する記事を絞り込むことができます

お知らせ
Twitter
Twitter ブログで取り扱っていない話題や裏話もチラホラと呟いております

最近記事のRSS
RSS 不定期更新のため、登録しておくと便利かもしれません

ブロ友の申請
ブロ友申請 余程の事がない限り断ることはありません
最近のつぶやき

Twitter Reload

メール
コメントに残したくない連絡はこちらからどうぞ
こんな記事が読みたいなどリクエストも受け付けます

名前:
メール:
件名:
本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。