スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

loading...

いつまでも謎の師匠じゃ申し訳ない

こんばんは。
前々から痛いと言っていた鈍痛が本気で心配になってきたやきあじです。
コレ一度レントゲン撮った方がいいような気がしてきた…肋骨さんピンチ?

さて、今日は師匠の話。
前々から何度も文中に登場する『師匠』
やっとこさ紹介の許可を得ましたので少し話そうかと。
酷く書いてる部分もありますがネタを含んでいることを考慮してご覧ください(2割ほど)

師匠ってどんな人?
大人気ない大きな人。
ん…ちょっと違うかな?
ああ、『大きな子供』ってヤツですかね。
何事にも全力投球で感情の起伏が激しくメンタルもブレやすい。
なんというか・・・猪突猛進?
うん、多分間違ってない。

とりあえず絵に触れる原因を与えた重罪人であるのは間違いないでしょう。
別に直接描けと言われた訳ではないのですが・・・
詳しくは今はまだ書けないのです。
あー・・・別に師匠のアシスタントをしていて情報開示できないというような事情でもないのですが、私の作成中の本の企画立案などにも微妙に関わるのです。
なので発行されたら裏話としてぶっちゃけようかなーと。

何の師匠なの?
絵なのかな。
師匠の絵を真似て教わる訳ではないので何とも言えませんけど。
なんせ教わったのは「線には強弱があるんだよ」だけですし;
具体的にどこが強く(太く)、逆に弱いのかなどは教わっていません。
コレ、教わったと言えるのか怪しいですね。
完全に我流ですよ;
そういやペン持って一ヶ月~ってカラー上げたら「ウソつけ」とメール貰ったっけ。
自分で言うのも悲しい話ですがマジで描けません。
一朝一夕では上手くならんのですよ。
私の絵は『描いてる』じゃなく『作ってる』に近いのです。
『描画』ではなく『作画』
ぶっちゃけマウスでも私程度の絵なら十分作れると思います。

その師匠(仮)をどう思う?
見てて面白いですよ。
私と性格、行動、その辺りが全く正反対なので楽しいのです。
そりゃ考え方が合わなさすぎてイラッとくる事もありますけど、そこは大人の対応。
なぜそう考えたのかと少し冷静になって対処します。
大概何も考えず感情に振り回されて吐いた言葉なので考えても仕方ないのですが;
逆にそれだけ勢いで動ける師匠(怪)が羨ましく思えたりもするんですがねー・・・
やきあじがフルスロットルで活動したことは今までの人生で1回しかないのです。
常に心身共に安全運転。
イケイケノリノリに見えて大概はフェイク。
道化師だよね。多分。

師匠(謎)の絵って上手いの?
多分可愛い感じの絵に分類されるのでしょう。
少なくとも下手ではないと思います。
記事の最後にリンク張っておきますのでそちらから確認ください。
絵の良し悪しの判断は個人の趣味だと思うので。
私はHxHなどで有名な冨樫さんを本気で凄いと思っているのですが、師匠(謎)に見せたら「ふーん」で終わってしまいました。
まさに個人の趣味なんだなーと感じた一件でしたね。

というか師匠じゃないんでは?
師匠と呼んでいる意味が見当たらない。
でも師匠。
なぜそう呼ぶのかと言われますと…なんとなく持ち上げたいから。

師匠に一言
ブログ更新せぇや!!


ふぅ、一体何を書いていたんだろう。
本気で誰得記事ですね。
彼自身あまり情報を出さないので今後もネタにちょくちょく使わせて貰いましょうかね。
あ、もちろん良識の範囲内でね。
では師匠っぽい人の場所へのリンクを張って今日はおしまいです。

師匠っぽい人のページ 『なぎたんのかんたん取扱説明書』
↑気が向いたらどうぞ。


関連記事

loading...

非公開コメント

ようこそ

やきあじ

Author:やきあじ
コーヒーと雪の宿が嗜好品。
そんな社壊人の能書き。

決まったコンテンツは少なく雑多。
方向性を定めてしまえば楽でしょうし、読みやすいと分かっている。
でもあえてしないスタイル。
興味のない記事は読まなくても構わないと思いますし、逆に新しい情報として吸収するのも自由。

ただ私は好き放題に書くだけ。

最新記事
カテゴリ
キーワード検索
キーワード(タグ)を選択し、表示する記事を絞り込むことができます

お知らせ
Twitter
Twitter ブログで取り扱っていない話題や裏話もチラホラと呟いております

最近記事のRSS
RSS 不定期更新のため、登録しておくと便利かもしれません

ブロ友の申請
ブロ友申請 余程の事がない限り断ることはありません
最近のつぶやき

Twitter Reload

メール
コメントに残したくない連絡はこちらからどうぞ
こんな記事が読みたいなどリクエストも受け付けます

名前:
メール:
件名:
本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。