スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

loading...

菅野ひろゆき氏逝去 Eveは好きだったなぁ

こんばんは。
彼の作品によってノベルゲーにハマッたやきあじです。

まず、菅野ひろゆき氏とはどんな人か知らない方がほとんどでしょう。
一言で言ったら「エロゲーのシナリオライター」です。
ショボって思われるかもしれませんが、もう少し語りましょう。

代表作はやはりこの2本でしょうか。
 EVE burst error(企画・脚本・ゲームデザイン・プログラム)
 この世の果てで恋を唄う少女YU-NO(企画・脚本・ゲームデザイン・総合プロデュース)


エロゲーといいますか、アドベンチャーゲームを少しかじった方でしたら聞いたことがあるかもしれません。
わざわざアドベンチャーゲームと言いなおしたのには理由がありまして、誤りかもしれませんがエロゲーが成人向け表現をカットしてまで一般のゲーム機に移植されるという事象の先駆けだと思うのです。
それはシナリオが秀逸すぎたから。
また、独特のゲームシステムにより『ただ読み進める』だけではなく『ゲームとして進める楽しさ』を両立させた作品であったのです。
実際それらの作品がどれぐらい凄いか表現するなら・・・
上記2作品はエロゲーの金字塔とまで呼ばれていたりします。
また、最近の有名どころでは[ひぐらし][Steins;Gate][Ever17]などのライターへも大きな影響を与えていたと言えば少しは分かるかもしれませんね。
まぁ、そっち方面(アドベンチャー)への影響は計り知れないと。

ぶっちゃけこの人の作品を知り合いに薦められてプレイしてなかったら私もアドベンチャーやノベルゲーは今も触ってなかったかもしれませんねぇ。
さすがに古い作品ですので記憶も曖昧ではありますが、今プレイしても色あせてないと思います。
もっとも絵や音楽は時代を感じることになるでしょうけど;
普段ならプレイをオススメするところですが、まぁ今回はちょっと難しそうですね。
なんせ10年じゃきかないぐらい古い作品なもので・・・入手自体が難しいと思われます。
私も手元にもうありませんしねぇ・・・

ちなみにこの記事を書く際にちょいと調べたのですが、Eveは去年PSPにまで移植されているみたいですねぇ。
リメイクということでシナリオなど色々と足されているみたいですが、絵柄が致命的なほど変わっており元を知っている方には評判が悪いみたいですね(超シリアスな重い話に萌え絵がミスマッチすぎる)
シナリオだけ楽しむなら多分、多分問題ないと思いますけど・・・私触ってないので責任は持てません。

そんな話題作を提供した後にアーベルという会社を立ち上げたのですが、まぁ・・・そこは語らないでおきます。
そのあたりはWikiのページにお任せしましょう。


人生の華が一時の山だったかもしれません。
しかし、元々はエロゲーかもしれませんが多くの方の心に残るものを提供したことに変わりはありません。
日々駄文を垂れ流している私ですが、わずかでも彼のように何か人の中に残せたらなぁと思っている訳です。
そう、彼が私をノベルゲーに引き込んだように。



関連記事

loading...

非公開コメント

ようこそ

やきあじ

Author:やきあじ
コーヒーと雪の宿が嗜好品。
そんな社壊人の能書き。

決まったコンテンツは少なく雑多。
方向性を定めてしまえば楽でしょうし、読みやすいと分かっている。
でもあえてしないスタイル。
興味のない記事は読まなくても構わないと思いますし、逆に新しい情報として吸収するのも自由。

ただ私は好き放題に書くだけ。

最新記事
カテゴリ
キーワード検索
キーワード(タグ)を選択し、表示する記事を絞り込むことができます

お知らせ
Twitter
Twitter ブログで取り扱っていない話題や裏話もチラホラと呟いております

最近記事のRSS
RSS 不定期更新のため、登録しておくと便利かもしれません

ブロ友の申請
ブロ友申請 余程の事がない限り断ることはありません
最近のつぶやき

Twitter Reload

メール
コメントに残したくない連絡はこちらからどうぞ
こんな記事が読みたいなどリクエストも受け付けます

名前:
メール:
件名:
本文:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。